【切り替えるなら……】自動車保険はネット? 代理店?

自動車保険 切り替え

“ぼく”

そろそろ、自動車保険の更新の時期だ。保険料を見直したいし、安価な通販型に切り替えようかな

“マニーハッくん”

ちょっと待って!! 安さだけで切り替えを判別するのはよくないよ!

 

自動車保険の加入方法として、主に2つあります。

 

自動車保険の加入方法
  1. 通販型(ダイレクト型)自動車保険
  2. 代理店型自動車保険

 

自動車を持つ方なら、どちらがよいか? 1度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

今回は、「通販型」と「代理店型」のメリットについて比較していきたいと思います。

 

「通販型」VS「代理店型」 それぞれを比較!

自動車保険 切り替え

 

①【勝者:通販型!】保険料の安さ!

通販型は、店舗費用や人件費等を削減しているため、代理店と比べ割安です。ネット割引を適用すると、料金が1万円程度変わってくることもあります。

さらに、見積もりサイトを通じて、無料で見積もりを取ることができるので他社と比較しやすいです。

 

ただし、自分で加入条件を設定しなければいけないため、ある程度の保険の知識が必要です。代理店で行う手続きも自分で済ませなければいけません。

 

ポイント

価格が安いのは「通販型」。ただし契約の手続きはすべて自分で行う必要がある

 

②【勝者:代理店型!】相談のしやすさ!

値段は高いですが、保険のプロと対面でやりとりできるので、相談しやすく、保険の知識が乏しくとも、担当者が自分に合わせたプランを提案してくれます。

補償の重複を避けることができ、必要な書類作成を直接教えてくれるので、とても心強いです。

通販型もお問い合わせダイヤルで相談できますが、毎回担当が切り替わるため、代理店型と比べ安心感は得にくいです。

 

ただし、通販型と比べ料金が割高になることと、対面での契約対応により手続きに時間が掛かります。

 

ポイント

相談をしやすく、安心感を得やすいのは「代理店型」。ただし、料金と時間がかかる。

③【引き分け!?】事故対応!

通販型も代理店型も、事故が起きたら保険会社の窓口に連絡をする手続きは同じです。

代理店型は、会社により契約者のサポート及び保険会社へ情報提供を行う場合があるだけです。

 

一見、代理店の方が手厚いと思いがちですが、「事故対応は保険会社へ連絡してください」という代理店もあります。

担当によっては事故現場まで駆けつけてくれることもありますが、夜間や遠方は基本的に不可となります。

 

上記ことから、状況によっては、24時間365日受付をしている通販型の初期対応の方が早く済む可能性があります。

 

ポイント

事故対応に大きな差はない。代理店によっては担当者が駆けつけることはあるが、

どちらも保険会社に取り次ぐことになる。

まとめ:自分にあう保険を見極めよう

 

代理店型に向いている人
  1. 面倒な手続きをなるべく避けたい
  2. 保険に詳しくないので、しっかり相談をして決めたい

 

通販型に向いている人
  1. 対面でのやりとりは煩わしく、すぐに加入したい
  2. 保険の知識がある。あるいは自分で調べることができる

 

“ぼく”

通販型が安くて魅力的だけど、保険は詳しくないから代理型に任せるのもいいなあ

 

いかがだったでしょうか。

安価なものを選ぶのではなく、契約の手続きや成立後のサポートまで……それぞれのメリットや先々のことを見据えて切り替えていきましょう。

 

【簡単に解説!】自動車保険の任意保険について

【誰でもわかる!】自動車保険の自賠責保険ついて簡潔に説明