【節約するために】シャワーヘッドを変えてみよう

プチテク

“ぼく”

シャワーヘッドを変えて節水したい

シャワーヘッドを交換すると節水できるってよく聞きますよね。

私も最近引っ越しをして、シャワーヘッドを交換しようと思っていました。

なので今回は「シャワーヘッドを選ぶポイント」についてお話していきます。

“マニーハッくん”

ヘッドを変えるだけだからラクして節水ができるね!

選ぶときのポイント

シャワーヘッド

シャワーヘッドって簡単に変えられるので、変えている家庭が多いと思います。

でも本当に節水になっているかわからないということもありませんか?

私は今まで節水になると聞いたことはありましたが、具体的にどのくらい節水になるのか調べたこともなくあまり実感できなかったので変えてきませんでした

というよりかは、そもそもの存在を忘れていました・・・(笑)

なので引っ越しを機に、シャワーヘッドを変えようと思ったので今回は選ぶときのポイントを紹介していきます。

シャワーヘッドを選ぶときのポイント
  1. どのくらい節水になるのか
  2. 使いやすさ
  3. 水圧の強さ

1つずつ詳しくみていきましょう。

①どのくらい節水になるのか

まず私が一番気になったのはココです。

色々なメーカーさんからシャワーヘッドが出ていて、種類が豊富なのですがだいたい30%〜50%は節水できるというのが多いです。

仮に30%カットできるシャワーヘッドを使ったとしても、単純に水道代が10000円だとしたら7000円になるという事です。

シャワーヘッドを購入する金額を考えても早い段階でもとが取れそうです。

“マニーハッくん”

節水にもなって、ガス代も同じくらい節約できるんだよ!

②使いやすさ

節水がすごくても、使いにくかったら毎日使うものなので嫌ですよね。

今どんな種類があるのか、大まかにまとめてみました。

シャワーヘッドの種類
  • 塩素除去やお肌にも優しい浄水機能付き
  • ミストやマッサージ、マイクロバブルなどの繊細なシャワー
  • 節水できる
  • 手元でシャワーを止められる
  • ヘッドの角度を変えられる

好みは人それぞれになってしまいますがヘッドの角度が変えられるのや、手元でシャワーを止められるのが使いやすく節水にも繋がりそうです。

“マニーハッくん”

家庭にあったシャワーヘッドを選ぼう!

③水圧の強さ

“ぼく”

水圧が弱いのは洗った気がしないし、流している時間が増えそう・・・

節水ができるシャワーヘッドは水圧が弱いイメージでした。

個人的には水圧が弱いと、流すのにも時間がかかるしちゃんと落ちている気がしなくてあまり好きじゃありません・・・苦笑

節水にもなって水圧も低く感じないシャワーヘッドなんてあるのかと疑問だったのですが、シャワー穴が小さく、穴の数が少ない密集しているものが同じ水量でも水圧が上がり洗い流しやすくなりそうです。

ネットでも購入できますが電気屋さんなどに行って、実際にみてみるのもいいと思います。

“マニーハッくん”

できれば水圧は低い方がより節水できるよ!

ポイントを抑えて自分に合ったのを買おう

“ぼく”

自分の家にはどのシャワーヘッドがいいのか、一度考えてみよう

調べてみたら種類がたくさんありました

私のシャワーヘッドの買うポイントは節水にもなって水圧は高めなので、自分にあったシャワーヘッドを探してみようと思います。

まだシャワーヘッドを変えていない方や、しばらく変えてなくて新調したい方はぜひ探してみてください!