【趣味は料理!】そんな人は資格を取ろう!

料理 主婦 資格 

 

“マニーハッくん”

料理が好き!ってだけでも取れる資格って何があるのかな?

 

皆さんは何か資格を持っていますか?

大半の成人の方は何かしら資格を持っているかと思います。

ですが趣味や特技を生かした資格、仕事をよりよくする為の資格はお持ちでしょうか?

 

・このコロナ禍で自宅時間を有効にしたい!

・主婦だけど隙間時間を利用して何かチャレンジしてみたい!

 

という方向けに料理の資格はどういったものがあるかをご紹介します。

 

この機会に自分に合った資格を見つけ、ぜひ取得にチャレンジしてみてください。

【料理が好き!】料理の資格を取りたい

料理 資格 検定

1.日本にはどういった料理の資格があるの?

 

現在日本には国家資格やその他の民間の資格を合わせると3,000種類もの資格があると言われています。

その中でも料理の資格は約100種類ほどもあると言われています。

有名なところで言うと、調理師、栄養士、パティシエなどがあります。

 

“ぼく”

料理は趣味程度だけどそれでも取れる資格は何かあるのかな?

 

こういった人におススメ!

・何か資格にチャレンジしたい!

・専門的な知識を身につけたい!

・今ある資格のもっと上を取りたい!

 

そんな方向けにおすすめの資格をいくつかご紹介します。

有名で難しいというより、料理が好きな方でもチャレンジしやすい資格です。

もちろん研究家になりたいという方は資格を持っていて損はないですよね。

※この中に入っていない資格でも一覧で検索出来るサイトなどもあります。

 ご自身で色々探してみるのもアリですね!

 

資格、検定の種類

 

1.【ヘルスフードカウンセラー

栄養学、医学、調理学などをベースにした食の知識を学べる検定試験。

食の健康管理に関わる知識を必要とするので食生活分野において今後ますます

価値が高まる資格でしょう。

 

2.【食生活アドバイザー®

食生活全般の幅広い知識を備え、食に関する栄養学、衛生管理、文化を必要とする資格。

「食」に関する知識全般を身につけれる資格と言えます。

 

3.【野菜ソムリエ

野菜や果物の性質を深く理解し、またその素材を生かした盛り付けなども証明できる資格です。

野菜を中心に食に深くアプローチ出来る資格です。

 

4.【料理検定

料理に対する知恵や知識全般が必要とされます。

使用する道具や文化なども必要とされるので食をまずは知る、という部分では

手軽な資格と言えます。

 

“マニーハッくん”

「料理」の資格と言っても専門的なものから幅広いものまでいっぱいあるね!

 

このほか、ワインや日本酒、納豆やオイルなど様々な資格があります。

自分にあったものを調べて挑戦してみても面白いですね。

 

【何か条件とかあるの?】資格を取得するには何が必要?

料理 資格 主婦

 

基本的にはどの資格も同じ

 

大体どの資格も受験場所、受験日時、受験課題は定められています。

そして上位資格で無い限りは受験資格は誰にでもあるケースがほとんどです。

まずは電話やインターネットなどで申し込みをしてから指定の場所で受験をするようにしましょう。

 

ただし、どの資格も受験料がかかる場合がほとんどです!

参考までに上述した資格でかかる費用はこのようになります。

 

1.【ヘルスフードカウンセラー

検定料:3,200円~
教本:1,500円~

 

2.【食生活アドバイザー®

検定料:5,000円~

 

3.【野菜ソムリエ

受講料総額:148,000円~

 

4.【料理検定

検定料:1,000円~

 

いずれの資格も上位資格が存在しており、上位にいくほど受験料も高額になっていきます。

また、野菜ソムリエの様に講座を受講して最終過程として検定を受ける場合は講座料金もかかってきますのでかなり高額になります。

 

“マニーハッくん”

地方に住んでるけど受験は都市に行かないと難しいのかな?

 

最近ではインターネットなどでお家で受けられる検定や通信講座なども多数あります。

 

中には資格を持っていれば免除されたり、お得になったりするものもありますので

自分がどういった資格を取れそうかを調べてみるのがいいですね。

 

 

注意

資格には「名称独占資格」のように持っていても名乗れるだけで、

それ自体に特に意味のない資格もあります。

有名なところで言うと調理師免許などもその類です。

 

もし個人職として何かをやりたい!と思って資格取得を検討されているようでしたら

そういった事も含めて検討されるのが良いかと思います。

 

料理資格のまとめ

まずは自分に合った資格を探してみよう!

 

“マニーハッくん”

資格は色々あるからまずは自分に合いそうなは資格を探してみよう!

 

一概に料理の資格と言っても数多くあります。

 

自分が料理の知識、技量で何が得意なのか、何が生かせるのか、どういった事を身に着けたいのか

など自分にあった資格を探して検討してみることが良いかと思います。

在宅時間が多い今だからこそ出来ることをトライしてみてください!

 

【医者いらず】健康な食生活のススメ