【クラウドソーシングとは?】副業を始めるために知っておこう!

クラウドソーシング 副業 稼ぐ

“ぼく”

給料が少ないんだけど、何か本業以外で

お金が稼げる事って出来ないかな?

休みの時、家にいても暇だし色々知識もあるんだけど

お金増やせないかなー?

 

そんな方は多くいるのでは無いでしょうか?

今の時代、本業だけだと先行きも不安だし少しでも

貯蓄をしておくことは大切な事です。

 

でも収入を増やすために一から何かを勉強するのもなかなか難しいものです。

ですが今は「法人-個人」、「個人-個人」間でも仕事を簡単に見つける事が

出来るようになっています。

 

それが「クラウドソーシング」と言われるサービスです。

やり方は物凄く簡単なので是非皆さんもチャレンジしてみてください!

 

 

クラウドソーシングって何?

クラウド 副業 稼ぐ

クラウドソーシングの内容

クラウドソーシングはインターネット上で企業や個人などの

発注者が不特定多数の受注者に仕事をアウトソーシング出来るサービスです。

 

つまり難しい契約書などの取り交わしが必要なく、

誰でもいつでも仕事の受発注が簡単に出来るサービスです。

 

発注者は仲介業者などを介さずに仕事を発注出来るため、

費用面をかなり安く抑えることが出来ます。

また、業務委託の形式になるので社員を雇わずに多くの仕事を

こなすことが出来るのもクラウドソーシングの強みです。

 

受注者としては、自分の好きな時間に仕事を探しておこなう事が出来る、

特別な契約など必要なくクラウド上で簡単に契約を行い、すぐに仕事に

取り掛かることが出来るので副業としても使い勝手の良いサービスです。

 

“マニーハッくん”

発注者にとっても受注者にとってもお互いメリットを出せるサービスと言えるね!

 

ここがポイント

・仕事の受発注が簡単に出来る。

・時間を有効活用出来る。

 

また、現在では数多くの種類の仕事がクラウドサービスにあるので

自分が得意としているジャンルやチャレンジしてみたい業種など

あらゆる仕事を探す上でも見つけやすくなっています。

色々な仕事を見つけていっぱいお金を稼いでみましょう。

 

クラウドソーシングサイトの種類

クラウドソーシング 副業 稼ぐ

どういったサイトがあるのか?

ではどのようなクラウドソーシングサービスがあるのか

人気ランキングの中でも代表的なサービスを見ていきましょう。

 

Lancers(ランサーズ)

二大サービスの内の一つがランサーズです。

保有案件量は最大級で依頼総数も200万件以上

かなり多くの件数を誇ります。

 

 

仕組みとしては仮払いやランサー制度、依頼者の信頼度を判定する

本人確認、ランサーズチェックなどを行っていますので、

他サイトへの不当な勧誘や契約内容の不正などが起こりにくくなっています。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)

ランサーズと並ぶ国内最大級のサービスです。

こちらも依頼総数は200万件以上存在します。

 

 

案件数が魅力的な両サイトですが、

手数料率がスタートは20%かかることがネックです。

 

ただしこちらはランクを上げていくことで料率も低く改善出来るので、

長く頑張りたい方にはおススメです。

 

ココナラ

通常の仕事ももちろん多くありますが、

特徴は自分の好きな趣味や特技をフリーマーケットの様に

販売出来ることです。

 

こちらの手数料率は10~25%の変動制となっています。

 

クラウドソーシングのまとめ

クラウドソーシングサイトは無数に存在する

今回代表的な国内のクラウドソーシングサイトを3つだけ紹介しましたが、

まだまだ無数にサイトはあります。

 

手数料率が低いものから報酬をお金ではなく、独自の「ポイント」によって

還元するものまで様々です。

 

ただし、ランサーズやクラウドワークス以外は特定のジャンルに強みを持つ

などの局地化したサイトが多いのでそういった方は自分の強みが生かせるサイトを

色々と探してみることをおススメします。

 

在宅の時間も多い昨今ですのでこの機会にぜひトライしてみてください!

 

【在宅・リモート】フリーランス案件の探し方

【年収はいくら?】在宅で働くプログラマー案件の探し方