【冬の電気代】節約できる二重サッシとは

プチテク

“ぼく”

二重サッシって聞いた事あるような無いような・・・

寒い地域ではやっている人が多い二重サッシ。

二重窓内窓とも言います。

二重窓や内窓と聞くと、なんとなく聞いた事があるかもしれません。

今回は「冬の電気代、節約にも繋がる二重サッシについて」紹介していきます。

二重サッシとは

二重サッシ

二重サッシとは既存の窓の内側に新しい窓をつけて、二重にしたものを言います。

窓だけを増やすのではなく、サッシ(窓枠)も一緒に二重にします。

よくペアガラスと勘違いされがちですが、ペアガラスは窓のことで、二重サッシはサッシも含む窓のことを指します。

二重サッシするメリットを3つにまとめてみましたので1つずつ紹介していきます。

二重サッシのメリット
  1. 断熱性能が上がる
  2. 防犯性が上がる
  3. 防音効果もある

①断熱性能が上がる

“ぼく”

暖房をつけても暖かくなるまで時間がかかる・・・

二重サッシの一番のメリットです。

部屋にいて、冷たい空気を感じたことはありませんか?

どこからか寒い風が入ってきている気がしますよね。

「窓」は熱が出たり入ったりするのが家全体で考えると約60%あるのをご存知でしょうか。

部屋に必ずといってもいいほどある窓からそんなに熱が出入りしていたら寒いですよね。

それが二重サッシにすることによって窓と窓の間に空気ができ、その空気によって断熱性能が上がるのです。

断熱性能が上がることにより、暖房の暖かい熱が逃げないので長い時間暖房をつける事が減ってきます。

必然と冷暖房費用が下がり、光熱費の節約に繋がります。

“マニーハッくん”

1年間で約2万円もお得になるんだって!

②防犯性が上がる

空き巣って窓から入る事が多いと聞きます。

でも賃貸だと窓を変えられなかったり、お金がかかったりするのでなかなか変えづらいですよね。

二重サッシは部屋の内側に新しく窓をつけるので、防犯性の高い窓をつける事ができます。

また、窓が二重ということは開けるのも二重ということなので部屋に侵入するまでに時間がかかります。

そうすると空き巣に狙われにくくなるのです。

他にもあるポイント
  • マンションにも対応可能
  • より防犯性の高い補助ロックなども販売されている

③防音効果もある

“ぼく”

車や電車が通ると音が気になる・・・

二重サッシにすることによって空気を通して伝わる音が遮断されるので外の音が気にならなくなります。

風が強くて眠れない話し声がすごい聞こえるといった事が減り、快適な睡眠を手に入れる事ができるのです。

“マニーハッくん”

外からの音は1枚の窓に比べて半分くらい遮音できるよ!

取り付けられるか聞いてみよう

二重サッシがある家で過ごした事がありますが、驚くほど暖かさが違いました。

自分が今住んでいる家に取り付ける事ができるのか、気になった方は気軽に相談してみてください!

“マニーハッくん”

工事費用も窓を取り替えるよりは安くできるよ!

また、暖かい冬の過ごし方についてこちらでも紹介しているので見てみてください。

【電気代節約】エアコンなしでも暖かい冬の過ごし方