【使い方がわからない人必見!】期間用途限定dポイントの使い道3選!!

期間限定dポイント 貯める 交換

“ぼく”

dポイントを貯めたけど何に使ったらいいのだろう?

貯めたdポイントを効率良く使う方法を考えたことはありませんか?

ポイ活をしている人なら貯めたポイントの使い道である出口戦略も重要になりますよね。

 

通常のdポイントなら期間が2年間あり、金額が高くなるスマホ購入や通信費などに使うことで出費を抑えることができます。

しかし、期間用途限定dポイントの場合、期限が数か月と短く、使い道も限られてしまいます

 

うっかり忘れて期限を過ぎてしまい失効してしまうともったいないですね。

この記事では、使いづらい期間用途限定dポイントを有効活用する方法を3つご紹介します。

期間用途限定dポイントとは

ポイント 貯める 期間限定

dポイントには、通常dポイントと期間用途限定dポイントの2つがあります。

それぞれの違いはこのようになっています。

通常dポイント
  1. 有効期限が48か月
  2. dポイントが使える全てのサービスで利用可能

 

期間用途限定dポイント
  1. 獲得したサービスにより有効期限が異なる
  2. 一部利用できないサービスがある

 

通常dポイントはわかりやすいと思います。

しかし、期間用途限定dポイントは少し難しいですね。

ポイントの有効期限は、獲得したサービス(アンケートやキャンペーンなどの付与)によって異なります。

 

1ヶ月のものから数日のとても短いのもあり、うっかり忘れているとせっかく貯めたdポイントを失ってしまう可能性があります

 

また、利用できないサービスは次の通りです。

  • 携帯料金の支払いに使う
  • データ量の追加に使う
  • スゴ得クーポンに使う
  • 商品が当たる抽選に使う
  • 交換商品に使う(別のポイントへの交換など

詳細はこちらのサイトを参照にしてください。

 

通常dポイントに比べ、期間用途限定dポイントは使いづらいのが特徴です。

この期間限定dポイントをどのように使えばおトクになるのでしょうか。

その方法を次にまとめていました。

期間用途限定dポイントの使い道3選

交換 キャッシュバック

オススメの期間限定dポイントの使い道は次の通りになります。

 

  • iDキャッシュバック
  • dマーケット内で利用
  • お店で利用

これらを1つ1つ見ていきましょう。

①iDキャッシュバック

こちらはドコモユーザーやdカードを持っている人限定になります。

以前は期間用途限定dポイントはiDキャッシュバックに対応していませんでした。

しかし、2020年4月から期間用途限定dポイントもiDキャッシュバックに変更できるようになりました。

 

1pt=1円に変更することができます。

iDを使えるお店は多く、全国で約111.1万店舗あります。(2020年3月現在)

また、このiDキャッシュバックのおトクなところは、iDキャッシュバックで使ったお金を充当してもdポイントがたまることです。

 

つまり、dポイントで支払いをしているのに、dポイントが貯まります。

ポイントでポイントが貯まるサービスは少ないので嬉しいですね。

 

注意

iDキャッシュバックには6ヶ月の有効期限があります。

 

しかし、6ヶ月以内に新たにdポイントをiDキャッシュバックに交換すると、有効期限が更新されます。

 

定期的にdポイントをiDキャッシュバックに交換していると有効期限は無いに等しいです。

 

②dマーケット内で利用

dマーケットを知っていますか?

ドコモが運営しているネットショッピングで主に次のようなものがあります。

  • dショッピング
  • dファッション
  • dアニメ
  • dデリバリー
  • d fashion
  • dブック
  • dトラベル

このdマーケットで、期間用途限定dポイントを有効活用させる方法はdショッピングデーに使うことです

dショッピングデーとは、毎月20日に行われるキャンペーンで、購入金額の20%のポイント還元が貰えます。

 

このキャンペーンはdポイントを利用しても20%の還元が貰えることから、期間用途限定dポイントを使うにはもってこいですね。

 

③お店で利用

こちらは簡単ですね。

dポイントカードが利用できるお店でdポイントを使ってお支払いできるサービスです

 

お店に小さいポスターで「dポイントが貯まる・使える」を見たことがあると思います。

そのポスターがあるお店で「お支払いはdポイントで!」と言うとdポイントでお買い物ができます。

 

ただ、この方法だと上記2つと異なり、dポイントの付与は受けることができません

dポイントを効率的に使いたい場合は、iDキャッシュバックかdマーケットの利用をオススメします。

dポイントカードを利用できるお店は多いです。

 

ローソンやマクドナルド、ミスタードーナツなど普段からお世話になっているお店で利用可能です。

<まとめ>貯めた期間用途限定dポイントを上手に使おう

“ぼく”

今まで使い道に困っていた期間用途限定dポイントの使い道を知ることができたよ!!

せっかく貯めたポイントを有効期限切れで失効させるのはもったいないですよね。

期間用途限定dポイントの上手な使い道はこの3つです。

  • iDキャッシュバック
  • dマーケット内で利用
  • お店で利用

自分が普段使っているサービスに使うでも良いし、今まで使っていなかった新しいサービスを使ってみるのも良いですね。

上手にポイントを貯めて、有効利用して優雅な生活を送りましょう。

“マニーハッくん”

ポイントは貯めるだけではダメ!使い道である出口戦略をしっかり考えてこそのポイ活だよ!!