【サービスを比較】自分に合った電子書籍アプリを探そう!

電子書籍 安い 比較

“ぼく”

電子書籍を初めてみたい! けど、どのサービスを選べばいいんだろう

 

テレビやスマホで、電子書籍の広告を見かける機会は多いですよね。ただ、現在多くの企業が電子書籍サービスへ参入しており、どれを選んでよいか悩むと思います。

そこで、今回は、「自分に向いている電子書籍サイトを比較し、判別する基準」を解説します!

 

どれを選ぶ? 電子書籍サービスを比較する基準とは?

電子書籍 安い 比較

①【電子書籍を探す】取り扱うジャンルを比較する

テレビやスマホの広告では、「どのサービスも一緒」に感じることも多いですが、実はアプリによってそれぞれ強みの分類があります。

 

例えば、コミックレンタルでは・・・

少年・青年向け漫画

少女・女性向け漫画

BL(ボーイズラブ)

TL(ティーンズラブ)

電子書籍オリジナル作品

などの分類がありますが、実は各社によってどのような分類を多く取り扱っているのか違います。

「自分が好んで読む分類が多く取り扱われているか」この点は比較するポイントです。

 

また、出版社が運営しているアプリもあります。

小学館(少年サンデー系)

新潮社(バンチ系)

集英社(少年ジャンプ系)

スクエアエニックス(少年ガンガン系)

など、自分がよく目にする雑誌によって判別することもできますよ。

 

②【電子書籍はお得で安い?!】還元やポイントなどサービスを比較する

割引内容やキャンペーンは異なりますが、お得な初回特典ではクーポンの配布も行っているアプリがあります。

 

そのほかにも・・・

ログインをするだけでポイントが溜まる(1日1回)

時間経過によって1日最大8話まで無料で読める

クーポンガチャが引ける(1日1回)

などのサービスがあります。

紙媒体を購入するより「価格が安い!」だけでなく、お支払い方法(電子決済)によってポイント還元を考え、割引や還元を比較することも方法の一つです。

 

③【電子書籍の運営】企業の安定性を比較する

近年、電子書籍サービスが多数登場したことにより、日本国内だけでもすでに、電子書籍サービスを終了しています。

サービス終了にともない、購入した電子書籍が読むことができなくなる可能性があります。

 

過去に上記の出来事が発生したことで、問題に発展したケースもあるため、信頼性のあるサービスや運営が安定している会社を選ぶようにしましょう。

 

④【サービスの形式】レンタル・読み放題などで比較する

電子書籍は、購入だけでなくレンタル機能もあります。

48時間レンタル

2泊3日レンタル

月額制

 

本をたくさん読みたい方は、月額制がおすすめです。

月額制になると、読み放題プランのサイトもあります。漫画・雑誌・小説などジャンルは様々で、読める冊数はサイトによって異なりますが、都度レンタルするより安いです。

料金は¥400~¥1000前後となるので、各サイトをチェックしましょう。

 

注意

すべてが読み放題になるわけではなく、漫画によっては読めないものもあります!

【スマホだけじゃない!】電子書籍で生活を充実させよう!

電子書籍は「値段が安い・スマホでどこでも読める」だけでなく、新たな作品やお気に入りの作品に出会える可能性が広がります。

自分にあった電子書籍サービスを選んで、登録だけでもしてみましょう!

 

“マニーハッくん”

普段持ち歩くデバイスに対応しているかチェックすれば、さらに自分に合った環境で読めるよ!

 

【副業】大量仕入れが必要?古本せどりの仕組みと高額品を見つけるコツをご紹介!

 

【意外と普及してない?】キャッシュレス決済の普及率を見てみよう