【アンケートとは違う?】参加型調査という副業が時給3000円以上ってホント??

参加型調査 副業 時給

本業のほかに副業を、と考える人が多い世の中。

でも気軽にできる副業は単価が安く、なかなか稼ぐことができないという人も多いですよね。

“ぼく”

普通の日雇い派遣は大変だし登録も面倒だし、アンケートサイトは収入は微々たるものだし、アフィリエイトは利益が出るまでに時間がかかるし。。

ガッツリでなくていいので、コスパよく稼ぎたい、そんな人におすすめしたいのが参加型調査です。

あまり知られていないお仕事ですが、今回は私自身が体験した「参加型調査」についてご紹介します!

 

そもそも「参加型調査」とは?

参加型調査 副業

参加型調査とは、文字通り調査に参加して利益を得るものです。

参加型調査を募集しているサイトに登録をして、自分にあったアンケートに答えると調査に参加できるかどうかがわかります。

参加できる、となったらあとは連絡を待つだけ。

 

参加できる調査なのか、参加できる日程なのか、参加するとどのような形で収入を得ることができるのかはアンケート中にわかります。

ポイント

まずは気軽にアンケートに答えてみましょう。

参加型調査では、新しく開発する商品などのレポートをその場で会話形式で行います。

企業側からすると、実際に手にとって見てもらったり使ってもらうことで知る調査は貴重なものです。

だからこそ、高い時給を支払ってでも購買対象相手から直接の感想をもらいたいんです。

重要ポイントをまとめる
  • 参加型調査のサイトに登録する
  • 参加できそうなアンケートに答える
  • 参加が決まったら当日会場に行って調査に参加する

 

「参加型調査」で期待できる収益は?

参加型調査 副業

気になるのは利益ですよね。

ネットで行われているアンケートや市場調査は1つ答えても数十円程度にしかならないことがほとんどです。

 

しかし、参加型調査は直接その場に行き利益を得ることができます。

調査によって金額は変わってきますが、だいたい60分3000円~5000円ほどで行われていることが多いです。

“マニーハッくん”

120分の市場調査だと10000円以上の場合もあるよ!

しかも、手渡しや郵送が基本なのですぐに利益を得ることができるんです。

会場に行く交通費は支給されないので自費となりますが、それでも時給換算すると普通のアルバイトよりもずっと良い利益になります。

 

参加型調査のコスパって実際どう?

ここで気になるのが本当に稼ぐことができるかどうかですよね。

参加型調査は、調査の対象に選ばれなければ参加することができません。

そして、参加できるかどうかはアンケートに答えて抽選で選ばれなければ参加することができないんです。

 

確実に得ることができるという訳ではないし、調査対象になったとしても選ばれるかどうかはわからないんです。

その点が若干ネックかもしれません。

 

ただし、参加型調査のサイトに登録をしてアンケートに答えるだけなら1分程度で終わります。

コンスタントに決まった収入が得られるという訳ではありませんが、たまに気まぐれでお小遣いをもらえる程度の気持ちで登録するといいかもしれません。

 

ここまでのポイントをまとめる
  • アンケートに参加するだけなら数分で出来る
  • 調査対象になったら高額時給を得ることができる
  • 利益は待たずに得られる

 

高時給が期待できる「参加型調査」

参加型調査は都内主体で行われていた調査ですが最近はパソコンやスマートフォンを使ったオンライン調査も増えてきています。

そのため、地方にいる方、なかなか現地で調査に参加することができないという方でも参加しやすくなってきました。

参加型調査だけで生活をするということは難しいですが、空いた時間にちょっとしたお小遣い稼ぎの名目で初めて見てはいかがでしょうか。