<節約術>ぶっちゃけ固定電話がいらないと思う理由3選

“ぼく”

うち、固定電話あるけど最近使ってないなあ

みなさんの家には、固定電話がありますか?

 

ぶっちゃけて言いますと…

それ、なくても大丈夫そうじゃありませんか?笑

 

ワタシ的な結論ですが、固定電話はいらないかな、という感じなんですよね。

“マニーハッくん”

使ってないなら早めに解約したほうがいいね!

今回は、令和に固定電話がいらない理由を紹介します。

固定電話は時代の中で”消えていくもの”

固定電話は、若い世代を中心に持たない人が増えていますよね。

この話題はもう乗り遅れているように思うかもしれませんが、

総務省の調査によると全体世帯の6割は固定電話を所持しているそうです。

まだまだ持っている人も多い固定電話ですが、

いらないと思う理由をお話ししていきます!

 

固定電話がいらない理由
  1. スマホで十分
  2. 節約になる
  3. 世間の価値観も”無くていいもの”に変わりつつある

 

3つの理由をあげてみました。

それでは詳しくみていきましょう!

 

①スマホで十分

まず、スマホで十分ですよね!

スマホでできることは固定電話の機能の何倍も何百倍もあります。

電話もメールもインターネットもこれ一台で!

というものがあるにもかかわらず、不用品を置いておく理由はありませんね。

節約ポイント
仕事関係で多用している、必要だ!という方は、スマホに移行できないかを考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

②節約になる

固定電話は月額料金+通話料がかかります。

月額料金は、1450〜1700円

通話料は、固定電話同士(市内)8.5円/3分

スマホの月額だけでも負担は大きいです。

減らせるものは減らしていきたいですね!

 

③世間の価値観も”無くていいもの”に変わりつつある

これは結構大きい理由かと思います。

これまでは、一般的に固定電話がない=不安定な家柄

というイメージがあったように思います。

しかし、今では無い方が「しっかり情報を取り入れているな」

「ちゃんと節約しているんだな」という風に見られますよね。

時代の変化とはまさにこのことですね。

 

<結論>固定電話は無くしてしまいましょう

このように、固定電話はもはや”いらないもの”に変わりつつあります。

時代の波に早めに乗っかり、節約してやりましょう。

“マニーハッくん”

アメリカでは固定電話の使用率は5割まで下がっているらしい!

必要性を考え、減らせるものは減らしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です