【自炊だけじゃない】食費を節約する方法

“ぼく”

食費を節約したいから、自炊しようかな?

食費の節約に一番なのは自炊することといいます。

しかし普通に自炊をするだけでは、食費の節約につながらないとも言われています。

いきなり自炊を始めるのではなく、よく考えてみましょう。

自炊で節約するために必要なこと

食費の節約のために自炊する場合、大事なことが3点あります。

自炊で節約するために大事なこと
  1. 使う食材を把握して買いすぎない
  2. 食材は使い切る
  3. 作った料理を使いまわす

“マニーハッくん”

ポイントは無駄な食材を出さないことだよ!

以前の記事にも書きましたが、フードロスをなくすことが食費の節約につながります。

【もったいない】注目されているフードロスについて

【フードロス】自分たちができる3つのこと

“ぼく”

こんなにあるの?大変だな~

そもそもなぜ自炊で食費が節約できるかというと、調理の時間を使うことで費用を削減しているからです。

前の記事でも書きましたが、お金を時間で換算しているわけですね。

時間とお金の換算をやろう!!!お金のセンスを身につけよう!!!

しかし社会人が朝から晩まで仕事して、それから夕食の献立を考えて、帰ってから材料の下ごしらえをして・・・と考えると、毎日続けるのはかなり大変です。

そこで一人暮らし歴20年の私が考えた、なるべく料理しない食費の節約術を披露しましょう。

なるべく料理しない食費節約術
  1. 主食だけは用意しておく
  2. レトルトや冷凍食品に頼る
  3. 簡単な料理だけを作る

主食だけは用意しておく

自分の好きな主食のお米、パン、麺などは普段から備蓄することをおすすめします。

常に自宅に主食があるだけで、外食を考えなくなります。

またスーパーやコンビニなどでも、おかずを買うだけなので、お弁当を買うよりかなり安くなります。

“ぼく”

でも、ご飯って炊くと時間がかかるよ・・・

お米を炊飯器で炊くのも面倒と感じる人は、パックご飯を用意しましょう。これなら電子レンジで2分で完成します。

レトルトや冷凍食品に頼る

スーパーやコンビニで値段を見ればわかりますが、レトルトや冷凍食品は常温のお惣菜よりもかなり安いです。

しかもレトルトや冷凍食品は、短時間電子レンジやお湯で温めるだけと、手間も少なくなっています。

最近ではカレーでも電子レンジ調理が可能なものがあるので、調べてみるのもいいでしょう。

簡単な料理だけ作る

もう一品何かほしい・・・という時、私が作るのは卵料理です。

卵は生でご飯にかけるだけでもいいですし、加熱時間が短いので目玉焼きやスクランブルエッグもあっという間に完成します。

卵に限らず、短時間でパパっと作れる料理が何かひとつでもあれば、それを軸に食事を考えることができるようになります。

食べる量の把握が大事

“ぼく”

これくらいだったら、なんとかできそうだよ

コツは自分が面倒だと思わない程度に手間をかけることです。

そして食費の節約に大切なのは、自分の1食分の食事量を覚えておくことです。

特に買い物をする際には要注意で、人は空腹状態だと食料を買い込みすぎる傾向があります。

適度な食事を心がけることで、家計も体も健康に過ごしましょう。