【単価や相場は?】副業でYouTube動画編集の始め方

動画編集 副業

“ぼく”

ぼく、副業でYouTube動画編集を始めたいんだ〜

“マニーハッくん”

動画編集は需要も高まっているしとても良いと思うよ〜!

YouTubeで動画を見る機会が増えてきた今、動画編集に興味がある人も増えてきたのではないでしょうか?

「副業で動画編集を始めたいけど、始め方が分からない!」そんなお悩みを今回は解決します!

【YouTube】副業は動画編集に決まり!

YouTube 副業

なりたい職業にもランクインする「YouTuber」。

なりたい人が増えている現代ですが、その影響で依頼数が急上昇しているのが動画編集の仕事です。

2019年はYoutuberが一気に増えた年で、勢いは2020年も止まりません!

多くの人や企業が動画コンテンツの作成に予算を投下していますが、一方で動画編集のスキルを持った人材が不足しているのが現実です。

つまり、動画編集スキルを持った人材の需要が非常に高くなってきています。

初心者には難易度が高い副業ですが、スキルを付ければ大きく稼げるチャンスがあります。

【副業】YouTube動画編集の始め方

youtube 動画編集

動画編集の仕事を始めるには、初期投資が必須になります。

基本的にはパソコン、編集ソフトが必要です。

【動画編集】パソコンのスペックが重要

動画編集には、パソコンのスペックがかなり重要になります。

映像の編集はデータが重たい作業となるため、パソコンのスペックは良いものを準備する必要があります。

  • CPUはCore i7
  • メモリは16GB
  • SSDの256GB以上

上記のスペックがあればストレスなく動画編集ができると思います。

同じスペックでもパソコンの価格はメーカーによって様々です。

約10万~20万ほどが主な相場となっています。

【YouTube】映像編集ソフトも重要

ハイスペックなパソコンがあっても動画編集はできません。

動画編集ソフトが付属されている場合もありますが、ビジネスとして利用するには向かないため動画編集ソフトを導入しましょう。

動画編集ソフトはいろいろな種類がありますが、

本格的に編集する際には、「Adobe Premiere Pro」「Final Cut Pro」が業界では好まれています。

どちらかを契約しておけば、問題ないでしょう。

【単価・相場】YouTubeの動画編集はいくら稼げるの?

副業 単価 相場

YouTubeの動画編集の仕事は、YouTuberから動画編集の依頼を受け編集作業を代行する仕事です。

動画1本あたりの単価相場は「3,000円〜15,000円」です。

偏にYouTube動画編集といっても作業内容にかなり幅があり、YouTube動画編集はやることはたくさんあります。

  • カット
  • テロップ入れ
  • 効果音入れ
  • BGM入れ
  • アニメーション入れ
  • エフェクト入れ など

どの部分、どこまでを担当するかによって単価は大きく変わってきます。

また、どこから仕事をもらうかによっても単価は大きく異なります。

なので3,000円〜15,000円と漠然とした相場値になってしまいますが、このくらいが相場になります。

クラウドソーシングで相場を見てみると分かりやすいかもしれません。

人気のクラウドソーシングサイト

まずは、クラウドソーシングで単価・相場を確認してみましょう!

おすすめサイト「ランサーズクラウドワークス

【YouTube】副業で動画編集のメリットは?

youtube 動画編集

YouTube動画編集の副業をするメリットは、手軽に動画編集の経験を積むことできることです。

一般的な動画編集には高いスキルが必要とされますが、YouTube動画編集は比較的簡単なため、初心者でも2~3ヶ月動画編集の勉強をすれば副業として手軽に始めることが出来ます。

更に、YouTube動画編集は安定的に仕事の依頼を受けることが出来ます。

理由は、YouTube動画コンテンツは、パターンがあり、「長期的に同じ人に動画編集を頼みたい」というクライアントのニーズがあるためです。

【副業】youtube動画編集の始め方まとめ

今回はyotube動画編集の始め方について紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

今後も需要が増え続ける市場だと思うので始めるなら今がチャンスです!

出来高によって報酬単価も上がります。経験をどんどん積んで副業で高額収入を目指しましょう!