【FX】自分に合ったFX会社を見つけよう

今からFXを始めようと思ってる方も、すでに始めている方も

「どこのFX会社を選んだらいいんだろう?」「今の会社でいいのかな?」

と悩んでる方がいると思います。

今回は、そういう悩みを抱えた方に向けて

FX会社の選び方覚えておいた方がいいポイントについてお話ししたいと思います。

FX会社とは

まずFX会社がなんなのか分からないという方もいると思うので

そこから説明していきます。

FX会社とは

FX取引を提供する証券会社で口座開設は銀行口座の開設と同じようなものと想像してください。

口座開設は無料で手数料は一切かかりませんし年会費や維持費なども発生しません。

取引手数料そのものはかからないんですけど

実質的コストとしてスプレットというものがあり

その点には注意が必要です。

それで結局どのFX会社がおすすめなの?と思われたと思います。

これについては、このFX会社が絶対1番いいです!

というようなところは無いのです

というのもFX会社はそれぞれ特徴が異るので

自分がどういうFXをするかによって使い分けていくのが重要になってくるのです。

FX会社を選ぶポイント

ただ非常に多くのFX会社があるので使い分けと言ってもわからないと思います。

そこで、次はFX会社を選ぶポイントについて簡単に説明していきます。

FX国内会社を選ぶ

FX会社は、国内FX会社と海外FX会社があり

国内のFX会社は法令で厳しい規制が引かれているので

顧客の資産は別管理が必須となっております。

一例を挙げますと、お客様の資産を別の銀行に預けて管理することで

もしFX会社が潰れたとしても顧客が預けた資産は100%信託保全になっております。

つまり戻ってくるという事です。

一方、海外のFX会社の場合は全部が全部とは限りませんが

過去に出金ができないとか、FX会社が潰れてお金が戻ってこないとか

こういったトラブルがあったと報告されているので

まずは、しっかり金融庁に登録をしていて資産が保全されている

FX国内会社を選びましょう。

スプレッドが狭いFX会社を選ぶ

投資をするうえで手数料というのは安ければ安いに越したことはないです。

FXの場合は取引手数料は無料です

そしてFX会社の口座を開設しても手数料というのは一切かからず

維持費も無料で使う事ができます。

手数料はないんですがスプレットといって実質的に取引手数料になるものがあります。

スプレットとは何かというと

これは買値と売値の値段の差になります。

売るときは安く、買うときは高くなるのでその差がスプレッドということになります。

このスプレッドが投資家の実質的なコストというわけです。

取引ツールが使いやすいFX会社を選ぶ

FX会社によって取引ツールやチャートはバラバラなので自分が使いやすいと思うFX会社にしましょう。

カスタマーサポートが充実しているFX会社を選ぶ

24時間いつでも電話対応してくれるFX会社もあるので

もしツールの使い方にあんまり自信がないなという方は

そのFX会社を選ぶのがいいのではないでしょうか。

1000通過単位のFX会社を選ぶ

特に初心者で資金が少ない方(少額から始めたい方)

そういった方は、まずは少額から取引ができる1000通貨単位のFX会社を選ぶのが安心です。

自分に合ったFX会社を見つけよう

先ほども言いましたが

このFX会社が絶対1番いいです。というところはありません。

FX会社を選ぶには様々なポイントがあり

そしてFX会社はそれぞれの特徴がある

例えばスプレットが非常に狭い会社、自動売買があるFX会社など

特徴がことなるので自分がどういうFXをするかによって使い分けていきましょう。

ツールはFX会社によって全く異なり、合う合わないが出てくるものです。

口座開設は無料で出来るのでいろいろ試して行き

自分にあったFX会社を見つけていくのがおすすめの方法になります。

言われた通りのものを使うのではなく

いろいろ使ってみて自分はこのFX会社がしっくり来るものを選ぶ

というのが稼いでいく上で重要になると私は思います。

まとめ

FX会社とは、FX取引を提供する証券会社で

口座開設は無料、手数料も無料で年会費や維持費なども発生しない

FX会社を選ぶには様々なポイントがあり

FX会社はそれぞれの特徴がある

なので、このFX会社が絶対1番いいですというようなものはなく

いろいろ使ってみて自分はこのFX会社がしっくり来るものを選びましょう