【今更聞けない】LED電球は本当にお得なのか

得する思考

“ぼく”

LED電球って安くて長持ちって聞くけどよくわかってないかも・・・

今では一般的となったLED電球

電気代はどのくらい安くなるのか?本当に節電になるのか?皆さんご存知でしょうか。

“マニーハッくん”

電気代が節約できるのかちゃんと知りたいよね

今回は「今更聞けない!LED電球と白熱電球の違い」について話をします。

LED電球にすることで何が変わるのか

LED

LED電球にすることによって何が変わってくるのでしょうか?

「電気代の節約ができるって聞いた」や「長持ちするってテレビでみたことある」という曖昧な理由で買っていませんか?

ここではLED電球にすることによって何が変わるのかを紹介します。

LED電球にすることで変わること
  1. 電気代が安くなる
  2. 寿命が長くなる(交換する頻度が減る)
  3. 購入コストも安くなる

どれも聞いたことありますよね?

それでは1つずつ見ていきましょう。

①電気代が安くなる

まず電気代がどのくらい安くなるのか1日の電気代で計算してみましょう。

平均として

1日の使用時間 8時間

1Kwhあたり 27円

白熱電球の消費電力 60W

LED電球の消費電力 7W

計算をしてみると・・・

白熱電球 12.96円

LED電球 1.512円

となります。すごい料金の差がありますね!

“マニーハッくん”

これが年間になるとLED電球の方が約4000円も安くなるよ!

②寿命が長くなる(交換する頻度が減る)

“ぼく”

LED電球は長持ちするって聞いたことあるけど本当?

皆さんも「電気代が安くなる」と同じくらい聞いたことあると思います。

では具体的にどのくらい違うのでしょうか。

白熱電球 約1000〜2000時間

LED電球 約40000〜60000時間

こうして時間で考えるとLED電球の方が長時間使えることがわかりますね!

どのくらい持つのか

白熱電球 3ヶ月〜6ヶ月

LED電球 約10年

③購入コストも安くなる

最後に紹介するのは購入コストについてです。

白熱電球に比べてLED電球は値段が高いです。

白熱電球 100〜500円程度

LED電球 1000〜1800円程度

ただ、電気代と寿命で比較したのをみると圧倒的にお得ですよね!

“マニーハッくん”

最初は高かったLED電球も最近は値段が下がって買いやすくなってるよ!

LED電球はスゴかった

“ぼく”

LED電球ってスゴイ・・・!

何がお得なのか意外と知らない人が多いと思います。

LED電球に変えるだけで節約になるのもいいですよね。

皆さんも白熱電球の所が無いか、一度見てみてください!