【楽&ゆるい】副業なのに夜勤でコンビニバイト?大切なのはコスパと確実性

副業 コンビニ 夜勤

副業サイトを見ると、今やすっかりネット系の副業が主流であるかのような錯覚を受けますが、副業にとって一番大事なのは「確実に収入を得られる事」ではないでしょうか。

本業だけで収入が十分足りているのであれば何も副業を始める必要はありませんよね。

 

ネット系副業を空いた時間ではじめてみたものの、いったい何から手を付ければよいのやら、なんてことは多々あるものです。

「コンビニバイト」と言われるとなんだか今さら感があるように思われるかもしれませんが、働いた分だけ確実にお金が入り、それでいて楽というコンビニバイト。

どうですか?むしろ「今こそ」コンビニバイトですよ。

 

楽?大変?コンビニバイトの仕事内容

コンビニ 夜勤 稼げる

学生の頃にコンビニバイトを経験をされている方も少なくないかと思われますが、10年と言わず5年程度のブランクがあるのであればコンビニバイトも様変わりしているように感じるかもしれません。

改めて大まかな業務内容を説明しますと、コンビニバイトの業務内容はレジ接客対応、商品品出し(ファストフード調製含む)、清掃、発注も業務といった感じになります。

今はといえば、レジは無人化が進み、在庫はすべてデータで管理され、発注はタブレットをタップするだけなので、一昔前のコンビニ業務と比べるとかなり作業が簡略化されています。

重要ポイントをまとめる
  • 給料は時給制
  • シフト制なのでスケジュールを組みやすい
  • 作業はマニュアルを覚えるだけ

 

夜勤のコンビニバイトの給料は?

コンビニ 夜勤 稼げる

コンビニの場合は最低賃金で募集されているところが多いので、収入面で大きな魅力は感じにくいですよね。

ですが、ほとんどのコンビニは24時間営業で、深夜帯(22時〜5時)は日中の25%増しの割増賃金になるので、スケジュール的に問題ないのであれば夜勤で稼ぐのもアリでしょう。

 

具体的に東京を例に挙げてみると、日中の時給が最低賃金の1,013円なので、夜勤の場合は25パーセント増しの1,267円という事になりますね。

“ぼく”

深夜にお客さんが多く来るような店だと仕事も多いから、店の立地もしっかり見たいね!

副業としてのコスパはどう?

繰り返しになりますがほとんどのコンビニが現状最低賃金での募集となっているので時給単価で見るとコスパは正直イマイチ、と言えるでしょう。

私がコンビニバイトをおすすめするのは時給単価ではなく、仕事が少ない&覚えることも少ない&確実に収入が得られる、という理由からです。

“マニーハッくん”

自分の空き時間を収入に変える事が出来るという意味ではコンビニほど都合の良い仕事も案外無いってことだよね

もちろん接客が向いてるか向いてないかで大きく変わりますが、接客が苦にならないタイプの方であれば淡々と勤務時間内の作業を進めていくだけとも言えるので悪くは無いでしょう。

また、ネット系の副業に比べると収入は確実に得られますし、社員割を活用して少しお得に買い物もできます。(店舗によっては廃棄の持ち帰りもOK)

ここまでのポイントをまとめる
  • 業務内容が簡単&楽
  • 始めるのが簡単
  • 収入が保証されている
  • お得に買物ができるかも

 

副業になる!コンビニの夜勤は楽で確実!

コンビニは新商品のかたまりのような場所ですから、新しいもの好きの方や流行に敏感な方にとっては毎週数十アイテム以上入荷する新商品をチェックするだけでも楽しく過ごせるかもしれませんね。

昔はアルバイトの代表格ともいわれていたコンビニバイトですが、近年人手不足が顕著です。

そういったことからコンビニも副業でも働きやすい環境を急速に整えているので確実な副業収入をご希望の方は検討の価値ありです。