文字起こしって簡単?それとも難しい?【最近需要が高まってます】

文字起こし 副業

近頃、文字起こしって言葉をよく聞きますよね。

最近ではYoutubeなどの動画の流行りで動画内に字幕が流れていることがよくありますよね。

“ぼく”

確かYOUTUBEに字幕がついているのをよく見るね

そんなYoutubeの流行りとともに字幕をテキストにする文字起こしというお仕事の需要が高まってきているのです。

文字起こしってどうなの?【文字起こしの内容】

文字起こし 内職

最近では軽い副業ブームと一緒に動画編集の「文字起こし」というお仕事の需要が高くなってきました。

文字起こしってどんなことするの?

文字起こしとは動画やレコーダーから流れてくる音声を文字に起こすお仕事の事です。

Youtubeなどの動画に流れているテロップなどもこの文字起こしによって書き出された文字をテキストとして動画に打ち込んで編集しているんです。

作業自体はとてもシンプルで動画やレコーダーから流れてくる音声を聞いてそれを文章になおしていくだけという作業になります。

ポイント
また音声をテキストになおしてくれるアプリもあるのでそれを使えば作業も楽になりますね。

単価っていくらくらい?

気になるのが文字起こしをお仕事として行った時の単価ですよね。

調べてみたところ、作業の内容や依頼主によりますが、一本を60分として3000円~5000円が相場だと思われます。

案件によっては10分を一本として、180円というものもありました。

いろいろな作業案件があるので初めてという方は内容も簡単なものを選んでみるのがおススメですね。

どこで仕事を受けられる?

文字起こしに興味があってやってみたいんだけどどこでお仕事を貰えばいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は下記のサイトでお仕事を受注されてみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシングサイト
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • サグーワークス
  • シュフティ

どれもweb関係や様々なお仕事が見つかる有名なクラウドソーシングサイトなので登録しておいて損はないとおもいます。

文字起こしが向いている人とは

文字起こし アルバイト

やはり自分にも出来るのかという事が気になる所ですよね。

どんな人が文字起こしに向いているかまとめてみました。

“マニーハッくん”

僕でも出来るかな

タイピングに自信がある人

まず文字起こしに向いている人は間違いなくタイピング速度が速い人です。

ポイント
タイピング速度は音声を文字にするうえで作業時間に大きく関係してくるためある程度のタイピングスピードがあったほうがいいでしょう。

ただやり始めのうちは誰でも早くタイピングできるわけではないので自分の作業速度に合った案件を探してタイピングの速度を少しづつ上げていくというのも一つの手だと思います。

“ぼく”

なんでも少しづつ慣れていくのはとても大切なことだね

動画編集に興味がある人

文字起こしは動画編集を始めてみたいと思っている方にもおススメです。

  • 動画編集に興味があるけどどれから手を付けていいかわからない。
  • 自分の起こしたテキストが動画でどのように使われているのか気になる。
  • クラウドソーシングで動画編集者の方と繋がりを持ちたい。

そういった方にはとても勉強になるのではないでしょうか?

スキマ時間を活用したい人

家で時間がある方や職場で空いた時間がある方でも行えるので少しの時間でもお金を稼ぎたいという方にも向いています。

パソコンを持っていなくても時間はかかるかもしれませんがスマホでも出来るのでお小遣いを稼ぎたい人にももってこいですね。

 


最初のうちは慣れるのに時間もかかると思いますが慣れてしまえば特にストレスなく出来るお仕事なので副業などにも十分向いているおしごとなのではないでしょうか。

【クラウドソーシング】未経験でもライティングで稼げる?その仕組みは?【副業】

【広告ビジネス】YouTubeは副業になるのか?収益の仕組みとシステムを解説!