【ミニマリスト】ミニマルライフの経済的メリット

あなたは、「ミニマリスト」という言葉を聞いてどう感じますか?

  • 貧乏くさそう
  • なんだかちょっと怖い
  • 宗教っぽい

 

など、ネガディブなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

しかし、ミニマリストの考え方、生き方はあなたの人生において役に立つかもしれません。

 

今回はミニマルな生き方についてご紹介します。

経済的メリットも大きく、人生の質を向上させられる考え方です。

 

先入観を持たず、生活に取り入れられそうな部分をご参考いただければ幸いです。

 

ミニマリスト、ミニマルライフとは?

ミニマルライフとは、どのような生き方なのでしょうか?

 

本当に気に入ったものを長く大切に使う

ミニマリストは、基本的に必要最低限のもので暮らします。

ものが最低限ということは、多くのものが必要ありません。

 

ものが最小限で良いので、その分、質にこだわることができます。

多くのものを持たないのであれば、持つものはこだわりたいですよね。

また、そういったものであれば大切にできるので長く使えるというメリットもあります。

 

気に入ったものを残し、不要なものを捨てていくと「お気に入り度」の平均点が上がっていきます。

結果的に、こだわりのものに囲まれた、より豊かな生活ができるようになります。

 

“ぼく”

なるほど、多少高くても気に入ったものを使うと、長い目で見ればオトクになるかもしれないね。

 

経済的メリット

経済的観点でも、ミニマルライフのメリットは大きいです。

ミニマルな生活をすることで、必要なお金を抑えられます。

 

当然ですが、多くのものは必要ありませんので、買い物に使うお金を減らすことができます。

それだけでも大きく支出の削減ができるかと思います。

 

また、物が少ないので広い家は必要なく、家賃を下げることができます。

家賃の削減は固定費の削減につながります。

経済的観点でいうと、固定費の削減は非常に重要です。

 

固定費の削減については、こちらもご参考ください。

【節約】セミリタイヤをするには○○を減らせ!【方法】

 

“マニーハッくん”

ミニマリストの考え方をうまく取り入れれば、経済的にも余裕をもって暮らせるってことだね

 

ミニマリストの考え方を取り入れるためのアクションプラン

それでは、どうすればミニマルな生活を手に入れられるのでしょうか?

ここではアクションプランをお伝えします。

 

本当に気に入ったものだけを買う

1つ目は、本当に気に入ったものだけを買う、ということです。

逆に、心から気に入ったと言えないものについては買わないようにしましょう。

「安いから」「人にすすめられて」などの理由で買うものを減らしていけば、より豊かに暮らせるはずです。

 

気に入っていないものは思い切って捨てる

気に入っていないものは、思い切って捨ててしまいましょう。

特に、高かったもの、人からのもらいものなどは捨てづらいかと思います。

 

しかし、今の自分に必要ないものを持ち続けることはデメリットでしかありません。

基本的には、捨てるかどうか迷った時点で捨ててOKだと思います。

 

注意

捨てたくないものは、無理に捨てる必要はありません。

捨てることは、あくまでよりよい人生を手に入れるための手段です。

自分にとって何が大切なのか、理解することが大切です。

 

まとめ

ここまで、ミニマリストの魅力について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ミニマリスト的な生き方は、経済的メリットも大きく、余裕を持って暮らしていきたいという方には、オススメな生き方です。

 

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、一部でも実践することができれば、生活の質向上につながります。

少しずつでも良いので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

【断捨離】片付けで貯金体質になれる理由

家を綺麗にしておくとお金が貯まる?【お金持ちの第一歩】