【目的別貯金】無駄使いを減らしたければこれをしろ

あなたはお金の管理が苦手で、ついつい無駄使いしてしまい

「これ買わなきゃよかったなぁ「失敗したなぁ」

と思ったことはありませんか?

私も、今必要な物か考えず購入してしまって

後で後悔したという経験がありました

しかし、ある方法を実践することで

無駄使いが減りお金を貯める事ができるようになりました

今回は、そんな無駄使いを減らす貯金方法をご紹介します。

無駄使いを減らす貯金方法とは

その貯金方法とは、目的別に口座を分けて管理することです

なぜお金を複数箇所に分けておくのかというと

視覚的にも物理的にも管理がし易いくなるからです

一つの口座でお金を管理していると、生活費と貯金が混ざってしまい

貯金額を把握するのが困難になってしまいます

お金を分けて強制的に使えるお金を制限していく

制限することによって

必然的に少ないお金でやりくりするようになり

本当に必要なものしか買わなくなります。

それにより、確実にお金を貯める事ができるようになるのです。

MEMO

目的別に分けて管理する貯金をする

この方法は目的別貯金と呼ばれています。

目的別貯金のやり方

目的別の口座は4種類に分けるのがおすすめです。

1生活口座

食費、光熱費、家賃、水道代、通信費など

生活費を管理する口座です

お給料の受け取りや生活費の引き落としをこの口座に集約します。

2貯める口座

老後など将来の高額な出費に備えて貯金する口座です

生活口座で受け取ったお給料から先取り貯金し

必要な時を迎えるまで一切手をつけません

そのため手軽に引き出せないよう定期預金にするのがおすすめです。

3使う口座

冠婚葬祭など、そこまで高額ではないものの

生活口座から払うと支障のある出費に備えて貯金する口座です

生活口座から支払えない時に自由に引き出して使用します。

4増やす口座

投資に使う口座です。

たくさん貯金してももらえる利息はわずか

そのため、ある程度お金が貯まってきたら

貯金と並行して投資でもお金を増やしていきましょう。

節約して浮いたお金は自分の好きなことに使う

ここまでは、無駄使いを減らす貯金方法を説明してきましたが

自分の好きなことまで我慢して節約し貯金していたら

我慢が積み重り、貯金が辛くなってしまいます

これでは全然楽しくないですよね。

なので毎月、予算を決めてやりくりして

予算内に収まった時の残りを貯金。

節約して浮いたお金を自分の好きなことに使うことにします

この方法で好きなことを我慢しなくて良くなりました

さらに節約を頑張れば好きなことに使えるお金が増える

こうすることで、ご褒美のために日々のやりくりを

頑張ろうという気持ちになります。

逆に怠れば好きなことに使えるお金が減る

これがゲーム感覚になり節約を楽しめるようになりました。

MEMO

節約して浮いたお金は生活費やほかの貯金とは別に管理するのが

おすすめです。

まとめ

無駄使いを減らす貯金方法とは

目的別に口座を分けて管理すること

そのため、視覚的にも物理的にも管理がし易いくなる

目的別の口座は4種類に分けるのがおすすめ

自分の好きなことまで我慢して節約していたら

節約が辛くなるので

毎月予算を決めて浮いたお金は自分の好きなことに使いましょう。