【コスパ最強】ジムに通わない筋トレがオススメ!健康な身体を作ろう!

プチテク

“ぼく”

ジムに通わなくてもダイエットしたい!健康でいたい!

ダイエットや運動不足改善のため、ジムに通う人は増えているといいます。

ただ、多忙な生活の中で、ジムに通う時間やお金を使わずに他のことにお金をかけたいと感じる人も少なくありません。

“マニーハッくん”

健康な体は生活習慣で作ることができるんだよ!

この記事では、ジムに通わないでできるオススメの筋トレ方法を紹介します。

ジムに通うことがすべてではない

プチテク

ボディービルのような高い負荷をかけた筋トレをする場合にはジムの存在は確かに大きいです。

しかし普通に生活している人にとって、健康的な身体を手に入れることはジムがすべてではありません。

生活の中で意識を変えたり、少し時間を取るだけでも身体は変わります。

ジムに通わないコスパ最強筋トレ
  1. 生活の中で意識して取り入れる筋トレ
  2. 少しの時間で効率のいい筋トレ
  3. 筋肉をほぐすストレッチも大切

今回の記事ではこの3つの視点でいくつか紹介します。

自分に合った方法を選んで、取り入れてみましょう。

生活の中で意識して取り入れる筋トレ

普段の生活の中で少し意識するだけで、実はそれが筋トレに繋がるシーンがあります。

階段で上がるとき

  • 前傾になりがちですが、背筋を上に伸ばします
  • 階段にかかとまでしっかりと足を付ける
  • 上るときに膝をまっすぐ伸ばし、片足で全体重を上にあげる

 →片足ずつの簡易的なスクワットのような動きになり、裏もも・おしりに効果的です。

 

座っているとき

  • 背筋を伸ばし、骨盤が床と水平になるように腰を引く
  • 膝を閉じてかかと同士をくっつけ、膝を上にまっすぐと上げてキープ

 →内もも・腹筋に効果的です。

 

歩いているとき

  • 背筋を伸ばし、骨盤が床と水平になるように腰を引く
  • なるべく大股で歩く
  • 後ろの足の親指の付け根で床を押すようにして歩く

 →綺麗な姿勢でインナーマッスルに効き、後ろの足で押すことで前ももに効果的です。

重要なことは、姿勢を綺麗に保つ生活を心掛けることです。

綺麗な姿勢はインナーマッスルを鍛え、新陳代謝アップに繋がります。

“ぼく”

姿勢が綺麗な人って、雰囲気も綺麗に見えるよね~

姿勢に自信がない人は、まず姿勢を整えるところから始めましょう。

少しの時間で効率のいい筋トレ

自宅でできる簡単で効率のいい筋トレを2つ紹介します。

  • スクワット(もも、おしり)
  • プランク(腹筋、背筋)

この2つは有名な筋トレ法で、機材も必要ないのにとても効果の高い筋トレです。

というのも、下半身やお腹、背中には大きな筋肉が集まっています。

鍛えることで新陳代謝アップに繋がり、毒素を排出しやすい身体を作ることができるからです。

Youtubeやインターネットで調べると方法が詳しく出てくるので、一度見てみるとイメージしやすくなります。

“マニーハッくん”

1回10~15分、朝と夜に1日2セットできると理想的だね

1回に長い時間かけなくても大丈夫です。

家事をしながら、テレビを見ながらの時間を使うと取り入れやすくなります。

筋肉をほぐすストレッチも大切

トレーニングで固まった筋肉をほぐすことで、疲れが取れやすくなり、筋肉痛などの痛みを抑える効果があります。

最近ではストレッチ用のポールが販売されていて、ポールの上に足をのせたり寝転んだりして、筋肉をほぐす方法も人気です。

“マニーハッくん”

柔らかくほぐすことで筋肉が太くなることを防ぐ役割もあるよ!

1日の最後にはゆっくりとストレッチをして、眠りにつく準備を整えましょう。

ジムに通わない選択でも健康的な身体作りをしよう

運動を習慣づけることは最初は難しいと感じることもあるかもしれません。

最初は週に何回かに分けたり、時間を決めたりして徐々に取り入れていきましょう。

健康のために身体を動かしたい方にはオススメです。

 

食事から健康を考えたい方はこちらもオススメです。

【医者いらず】健康な食生活のススメ