【マイル3重取り!?】JCBのOkiDokiポイントで航空マイルをゲットしよう!

JCB OkiDokiポイント マイル

“ぼく”

JCBのカードって使ってるだけでポイントが貯まってるってホント!?

OkiDokiポイントは、クレジットカード会社のJCB加盟店の利用で貯めることができるポイントです。

TポイントやDポイント、さらにポンタポイントや楽天ポイントに比べご存知の方は多くはないでしょう。

OkiDokiポイントは、JCBの用意したカタログギフトと交換できたり、航空マイルに交換できたりするので、普段からJCBカードを使ってるという方はぜひ一度ポイントが貯まってないかチェックしてみましょう!

今回は普段からOkiDokiポイントを利用している私の感想なんかも交えてOkiDokiポイントの魅力についてご紹介します!

 

OkiDokiポイントってどんなサービス?

JCB OkiDokiポイント マイル

大手クレジットカード会社のポイントは、マスターカードやVISAのようなカード会社からではなく、発行している会社やグループで使えるポイントが知られています。

交通系カードでは、JRのスイカ、大手スーパーではnanacoやWAON、ANAやJALなど航空会社ではマイルを使っている方は多いはずです。

 

実はこれらとは別に、JCBカードでは利用金額に応じて、JCBのポイントが貯まります。

 

それが、OkiDokiポイントです。

OkiDokiポイントは、例えばセブンイレブングループが発行するカードではnanaco、ANAが発行するカードではマイレージと交換することができます。

さらに、そのままJCB加盟店のネットショッピングで理利用することができるお得なポイントです。

 

OkiDokiポイントの特徴は?

OkiDokiポイントは、JCBカードの利用金額1000円で1ポイントの加算があります。

いまいち知名度の高くないOkiDokiポイントですが、交換できる種類の他のポイントサービスの多さは魅力的です。

ANAマイレージクラブの登録後にマイルへ移行することができ、セブンイレブングループで利用しやすいnanacoポイント、ネットショッピングで利用しやすい楽天ポイントに交換することができます。

中でも、ANAマイレージは魅力的で、出張や旅行の多い30~40代の方に向いているポイントサービスです。

 

実際に使ってみての感想は?

JCB OkiDokiポイント マイル

まず私の利用しているカードについてですが、私はOkiDokiポイントのたまるANAJCBワイドゴールドカードを3年間利用しています。

そして貯まったポイントは基本的にはマイルに交換して利用しています。

利用してみての感想をまとめると、500ポイントたまるまでは不便で、その後はとても利用しやすいポイントサービス、ですかね。

 

OkiDokiポイントの感想
  1. 500ポイント貯めるまでマイルへ移行できない
  2. 航空系カードでお得に貯めることができる

 

500ポイント貯めるまでマイルへ移行できない

ANAJCBワイドゴールドカード では、OkiDokiポイント500ポイント以上でないとANAマイルへ交換することができません。

なぜか気になりますが、ANAマイレージクラブの規定のため仕方がありませんが。

 

通常のカード利用では、1000円で1ポイントの還元のため50万円分利用しなければ、ANAマイルへ交換することはできません。

普段使いだけでは、とても届きそうにありません。

 

航空系カードでお得に貯めることができる

そこで、旅行や出張の航空券予約やお土産の買い物でたくさん使ってみましょう。

ANAJCBワイドゴールドカードなど、航空会社が発行しているクレジットカードは利用するだけでマイルを貯めることができます。

航空チケット分のマイル+利用金額分のポイント+ボーナスポイントと、ポイントの3重取りのように1回の利用で何倍ものポイントを貯めることができます。

また、OkiDokiランドというポイント優遇サイトもあり、こちらでも割増分のポイントを貯めることができます。

 

OkiDokiポイントはおすすめできる?

JCB OkiDokiポイント マイル

OkiDokiポイントが貯まるANAJCBワイドゴールドカードなど、航空系カードは出張や旅行の機会が多く空港でクレジットカードを利用して買い物をされる方におすすめです。

理由はつぎの2つです。

OkiDokiポイントがおすすめな理由
  1. マイルやスカイコインなど航空会社のサービスに使いやすい
  2. ポイントの有効期限が長い

 

OkiDokiポイントをおすすめできる人は?

OkiDokiポイントが貯まる航空系カードは、出張や旅行の機会が多い30~40代の方におすすめです。

理由はやはり上記の2つですかね。

OkiDokiポイントそのものが他のポイントサービスに比べて有効期限がとても長いのですが、

マイルへ交換して2年、スカイコインへ交換して1年と、ポイントを移行することで有効期限を伸ばすこともできるので期限を気にすることはありません。

 

OkiDokiポイントをおすすめできない人は?

一方で飛行機や空港をあまり利用されない方にとっては、OkiDokiポイントが貯まる航空系カードは不便でしょう。

それは1000円で1ポイントという還元率の低さ、さらに利用できる店舗は通販がほとんどと、サービスの偏りにあります。

 

TポイントやDポイントのように、身近なスーパーやコンビニでそのまま利用することはできません。

ですが、nanacoポイントに移行してセブンイレブン系列のお店で利用する方法なんかもあるので、できる方は是非活用したほうがいいかと思います!

 

OkiDokiポイントを上手に使ってたくさん「得」しよう!

意外と知られていないOkiDokiポイントの活用方法、いかがでしたか?

お仕事の出張や家族旅行の飛行機に乗る機会が多い30~40代の方におすすめのポイントサービスなんです。

【ワールドプレゼントポイント】マイペイすリボでボーナスポイント獲得!