平日だって外食がしたい!お得にランチをする方法!

ランチ 高級

“ぼく”

たまには外でランチをしたい! でも、お金はかけたくないし……

あなたは、普段のランチにいくらお金をかけていますか?

2020年サラリーマンのお小遣い調査によると、男性会社員の平均昼食代は 585 円、女性会社員の平均昼食代は583 円です。

でも、飲食店のランチは700~1500円と平均よりやや高め・・・

 

“マニーハッくん”

クーポンやアプリで、予算を抑えながら食べられるよ!

今回は、「ランチ代をちょっとお得にする話」をしたいと思います!

 

ランチ代をお得にするには?

ランチ 平日

①【ワンコインで済む!】ランチパスポートを使う

ランチパスポートとは、通常700円以上のランチが500円で食べられる、とってもお得な本です。

ジャンルは和洋中、おしゃれなカフェごはんまで掲載し、男女を問わず満足できます。

 

お店の外観・内装も写真で確認ができ、気分に合わせた食事も可能です!

食事だけでなく、テイクアウトのお弁当も掲載があります!

 

会社近くの行きつけのお店の定番弁当や、飲み会で訪れたあの高級なお店のランチまで……。

この一冊を持ち歩くだけで、ランチの幅が広がります。

 

注意

ランチパスポートには、有効期限があります。

特定の日を除いた時のみ適用可の場合もあるので、条件を確認しましょう。

 

“マニーハッくん”

全国42都道府県以上で発行しているよ!

 

②【アプリで簡潔に!】モバイルクーポンを使う

モバイルクーポンは、印刷する必要がなく、バーコードの読取りや、画面に表示される特定の番号を伝えるだけで、通常価格よりお得に食事ができるクーポンです。

お店の公式アプリや、各種SNSアプリから無料で手に入ることが多いため、ぜひ活用してみてください!

(アプリを駆使することでポイントも溜まりますよ!!)

 

スマートフォンを所持するだけで、クーポンが表示されるため、物がかさばりません!

さらに、電子決済でお会計を済ませれば、スマートフォン1台だけでランチに出かけることができます。

 

“ぼく”

とってもラクラク~

 

③【平日は社内でもお得になる?!】福利厚生を使う

例えば、社内食堂はお得に食べられるだけでなく、栄養管理をしているため、自分で適当にお弁当を作るより、栄養バランスのよい食事がとれますよ!

定番メニューの他に、実は期間限定メニューも登場しています!

 

社員食堂がない方は、一般の人でも食べることができる社員食堂も存在します。

その他、会社によっては特定の飲食店で割引や別途サービスを受けられることもあるのでチェックしてみましょう!

 

“マニーハッくん”

会社に所属しているなら、存分に使ってみよう

 

満足のいくランチを食べて、午後からの仕事を乗り切ろう!

“ぼく”

これなら、予算内で食べられるぞ!

多少のお金はいりますが、外食は悪いことではありません。

「贅沢は休日だけ!」と決めつけず、日のランチタイムこそ、リフレッシュをして、

仕事のモチベーションを上げませんか?

楽しくお得に食べると、気分もスッキリしますよ!

 

“マニーハッくん”

美味しいからって、食べ過ぎには要注意してね!

 

【自炊だけじゃない】食費を節約する方法

【食費が浮く】お昼ご飯をお弁当にしよう