【スマホで節約】楽天モバイルでポイントを駆使してお得に使うには? ※明細画像あり

格安sim 速度 料金

“ぼく”

スマホの月額料金高すぎでしょ…

“マニーハッくん”

それ格安simじゃダメなの?

“ぼく”

良いけどサポートとか機能性とか落ちたりしない?

“マニーハッくん”

しないどころかむしろメリットの方が大きいくらいだよ

大手キャリアから格安simへ乗り換える人は私の周囲だけでも何十人といます。

今回は格安simで個人的に最もオススメしたい「楽天モバイル」についてお話していきます。

楽天モバイルとは?通話料は?

楽天モバイル 通話料

楽天モバイルとは、格安simの一つで、大手キャリアと比べて非常に月々の料金が安くスマホが使えるようになるキャリアです。

様々なプランが用意されており、自分に合ったものを使うことで楽天モバイルを最大限お得に活用することが出来ます。

どんなプランがあるの?

まずはSIMのタイプを選ぶ必要があります。

  • 通話sim : ネットやアプリ、LINEや電話など、スマホとしての機能をフルに使うタイプのsim
  • データsim(SMSあり) : ネットやアプリは使えますが電話番号が取得出来ません。(110や119も使えません)
  • データsim(SMSなし) : 上のものにSMSを抜いたsimで、ネットやアプリだけ使えます。音楽や写真専用機器みたいな使い方をするならこれでいいです。

その次に、データ容量を選びます。

 

3GBや、5GBなどあり、自分の使用する用途やメリットに合わせて選びましょう。

ネットをちょっと使うだけならベーシックや3GBで十分ですし、動画をWi-fiなしで見るなら最大の30GBは必要ですね。

 

ちなみに私は基本Wi-fiを使いますが、外でもネット閲覧やアプリをするので5GBにしています。

足りないと感じたことはありません。

 

最後に、オプションとして「でんわかけ放題」などのオプションを付けるか決めます。

これもご自身の用途に合わせて選ぶといいでしょう。

Rakuten UN-LIMIT

現在申し込み出来るのはこの「Rakuten UN-LIMITプラン」のみです。

Rakuten UN-LIMIT
料金 1年目 : 無料

2年目 : 2,980円/月

回線エリア 国内 海外
楽天回線エリア パートナーエリア
データ通信 使い放題 5GB 2GB

月額が2年目から発生し、2,980円と非常に安価でお得です。

それでありながら、楽天回線エリア内では高速度で無制限に使い放題です。

 

地方住みの方はパートナーエリアでの使用になる場合が多いですが、都内なら間違いなく最強の格安simと言えるでしょう。

注意
※楽天回線のエリアは楽天モバイル公式ページから確認して下さい。

 

尚、以下のプランは2020年4月7日の時点で終了しましたが、それ以前まで申し込み出来ていたので比較データとして残しておきます。

 

楽天モバイルスーパーホーダイ

スーパーホーダイでは、必ず「通話sim」で固定になります。

プランも「プランS」「プランM」「プランL」「プランLL」しかなく、この4つから選ぶことになります。

 

私はプランMですが速度も料金も申し分なく満足に使えています。

  • 4Gなど、Wi-Fiを使わず動画を見るなら「LL」
  • ネットサーフィンやゲームアプリをWi-fiを使わず毎日しまくるなら「L」
  • Wi-fiを使わずラジオを聴いたり、アプリやネットサーフィンをある程度するなら「M」

基本Wi-fiを使うし、Wi-fiを使わない時もちょっと使う程度ならSで十分でしょう。

プランS プランM プランL プランLL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
データ通信 2GB/月 6GB/月 14GB/月 24GB/月
通話 10分かけ放題(専用アプリ使用) 10分かけ放題(専用アプリ使用) 10分かけ放題(専用アプリ使用) 10分かけ放題(専用アプリ使用)

 

組み合わせプラン

通話sim データsim(SMSあり) データsim(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

 

楽天モバイルの回線速度はどう?

2020年4月以前のスーパーホーダイプランなどでは、混雑時間帯と18:00~翌朝2:00まで最大300kbpsしか使えず、実質毎晩速度制限のようなものがかかっていました。

毎晩速度制限にかかる楽天のパートナー回線はストレスしかなく、とてもオススメ出来るものではありませんでした。

 

しかも毎晩18:00以降は必ず翌朝まで激遅な回線速度なのに、公式で記載もされておらずひどい有様だったのですが、

「Rakuten UN-LIMIT」によって楽天回線エリアで使う分にはそのようなストレスもなく、24時間常時フル速度で使えるので今では最高峰の格安simと言えるでしょう。

 

楽天モバイルの料金をお得に使うには?

楽天モバイル ポイント支払い

楽天カードなど、他の楽天サービスと併用することで、ポイントも多くもらえて支払いが非常に安くなります。

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えるとスマホの使用料金は安くなるの?

まずは実際の明細をご覧ください。

楽天モバイル お得

私は楽天ユーザーなため普段からポイントがよく貯まりますので、ポイント支払いとしてスマホ代に当てています。

請求額(本来支払うべき額)から、ポイント分差し引かれて、実際に支払うのが支払額に当たる部分です。

 

だいたい月々2,000円ですね。

一番上の内訳はこのようになっています。

楽天モバイル ポイント

上の月の時だけ少し通話をしたので結構通話料が跳ね上がりましたね。

以上が楽天モバイルのみの月額料金です。

 

大手キャリアを使っていた頃は月々8,000円とか超えていましたし、かなり楽になりました。

 

現在は「Rakuten UN-LIMIT」で更に安くなり、高速度でネットが使えるのでさらにお得度があがりました。

はっきり言って、今最もアツい格安simは間違いなく楽天モバイルと言えると個人的に思います。

 

しかも2020年7月現在ではキャンペーンの為、1年間基本料金が無料で使えるんです。

これだけでも相当お得になっていることがおわかりいただけたでしょう。

 

楽天モバイルのメリットとデメリット

料金 お得 メリット

最大のメリットはスマホの使用料金が月々安くなることですが、他にもメリットはありますし、反対にデメリットも存在します。

一つずつ見ていきましょう。

楽天モバイルを使うメリット

まずはメリットを見ていきましょう

日本で馴染み深い楽天で安心感が高い

楽天と言えば日本最大級のオンラインショッピングを運営する企業ですね。

ネットを使ってショッピングをする以上、楽天を使うことも多いです。

 

そんな誰もが使う大手ショッピングサイトを始め、もはや名の知らない人はいないレベルでしょう。

ショッピングで貯まったポイントはポイント支払いとしてスマホ代にも当てられ、安心感とお得度がかなり高いです。

 

デビットカード払いにも対応

クレジットカードは引き落としが翌月の末、ひどいものは翌々月の月末に支払いですよね?

その扱いにくさ故に、”借金カード”なんて言われるクレジットカードの支払いしか対応していない携帯キャリアは多いですが、楽天では楽天デビットとスルガデビットカードが使用できます。

 

デビットカードは引き落とし時、瞬時に引き落とされるため、非常に扱いやすいです。

私もデビットカードで引き落とししていますが、月を跨がないので非常に金銭の管理がしやすいです。

 

ポイントを最大限活かせる

楽天モバイル カード

楽天モバイルに入ることでポイントが+1.0倍され、ショッピングにおいてポイントの還元率が上がります。

日用品にシャンプーやティッシュとかも全て楽天で買い揃えている私にとって意外と還元が大きく、楽天モバイルのポイント払いに充て非常にお得な生活をしています。

 

ポイント払いに使うことで、元々安価な格安simがさらに安くなり、機能性も安さもトップ級ですね。

 

専用アプリを使うと通話し放題

どうしても仕事の関係上、LINE通話ではなく普通の電話を使う機会がある人もいます。

そんな人に通話料が安価で無制限に電話が使えるオプションがあります。

 

「Rakuten Link」アプリを使うことで、国内完全無制限、海外でも月額980円で66ヶ国かけ放題になります。

アプリ未使用なら普通に通話料金が発生しますし、一部対象外の番号もありますが普通に固定電話や携帯電話にかける分には無料です。

 

専用回線内ならデータ通信使い放題

2020年4月に新しくできた「楽天回線エリア」にいれば、完全無制限でデータ通信が使い放題になります。

混雑度によっては多少速度の制御が行われますが、ストレスフリーで動画もアプリもやり放題できます。

 

楽天モバイルを使うデメリット

当然ながらいいことばかりではなく、どんなものにも必ず欠点は存在します。

デメリットもしっかり確認しておき、受け入れられるかどうかの判断材料にしましょう!

楽天回線エリアが狭すぎる

楽天回線エリアはデータ通信が無制限に使い放題と最高の回線ですが、それは東京・大阪・愛知を中心とした一部の地域のみが対象です。(2020年7月現在)

地方の方はパートナー回線を使うことになるので、5GB/月の制限があります。

 

注意
地方勢は恩恵を感じにくいので公式サイトでエリアをしっかり確認しておきましょう。

 

古めのiPhoneはほぼ対応していない

「Rakuten UN-LIMIT」では対応機種に「iPhoneシリーズ」は含まれておらず、通話、通信が出来ない恐れがあります。

iPhone XRやiPhone11系統は使えるという口コミはありますが、iPhone8などではどうしてもフルで使えないようです。

 

注意
]iPhoneユーザーが多い日本では致命的ですし、対応機種は必ず公式サイトで確認しておきましょう!

 

楽天を使わないユーザーは恩恵が少ない

私は頻繁に楽天ショッピングを利用しますし、カードも所持しているのでポイントの恩恵が大きく楽天モバイル一択だったのですが、

例えばTポイントカードをよく使い、Yahooショッピングをよく利用するなら断然Yモバイルとかの方がいいでしょう。

 

MEMO
楽天モバイルの恩恵をフルで受けるなら、楽天サービスをよく利用することをオススメします。

 

まとめ

楽天モバイルは楽天ユーザーが恩恵をより受け、利用すればするほど還元されるものも大きいです。

大手キャリアと特に変わらずネットも電話も普通に使えて何不自由なく使用できる楽天モバイルは、格安特有のケチくささを感じさせません。

 

楽天サービスを頻繁に使う人ほど絶対オススメなので、検討してみては如何でしょうか?

しっかりプランを検討して使ってみてください!

【買いすぎをふせぐために】コンビニのことを理解しよう

【断捨離】片付けで貯金体質になれる理由

【得する】一人暮らしの電気代はどのくらい?節約方法は?