【倹約家への道】意味なし?節約のメリット・デメリットは??

節約 倹約 意味 やりすぎ

“ぼく”

全然お金が足りないよう・・・。どうしたらいいのかな・・・。

 

“マニーハッくん”

普段から節約の癖をつけていこう!

 

節約を今までしたことはあるでしょうか??

いきづらくなってしまうイメージがあるかもしれませんがいいことも多いです!

今回はそんな節約についてのお話です。

実際節約するとどんなメリットやデメリットがあるかを見ていきましょう!

節約のメリット・デメリット

節約 倹約 意味 やりすぎ

まず、そもそも節約する理由を考えてみてください。

ほとんどの人が経済的余裕や貯金のためだと思います。

 

でもそれ以外にもさまざまないいことがあります!

 

今回はそんな貯金のメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

節約のメリット

自分の収支を把握することができる

まず貯金を始めるにあたり何を節約していくかを考える必要があります。

 

貯金するとそこを考えるようになるので自分のお金の流れを必然的に把握するので、そもそも自分がどんなお金の使い方をしているのかがわかります!

 

賢く生きるための術が身に付く

お金の管理は制度や仕組みを見直すことになるため、知識がつきます。

 

お金のことは勉強しないと理解することができないものがほとんどです!

今まで知らなかったことがわかるようになり、最大限に効率よく生きていけるかもしれません!

 

 

管理型人間になれる

貯金を初めていくと自分を管理していくようになるため、いろいろなことを管理していけるようになります。

 

貯金を始めると自分を律して管理が必要なダイエットや筋トレもうまくいくようになるかもしれません!

 

 

節約のデメリット

ストレスがたまる

節約をするとお金はもちろんたまりますが、ストレスもたまりやすくなります。

 

毎日制限したり、管理するのは苦手な人にとってはしんどく生きづらくなります。

そんな時はやり方を変えてみるといいかもしれません。

趣味が狭くなったり、友達付き合いが減る

お金を節約すると娯楽に関わる金額を減らしていくことになります。

 

そのため自分の趣味へのお金や、友達との飲み会や旅行などは減っていきます。

 

自分の生活をあまり変えないように努力すれば改善はできます。

 

 

 

おすすめの節約・貯金術

節約 倹約 意味 やりすぎ

携帯電話を格安SIMにする

毎月出費を抑えるためには、毎月額の大きい固定費を減らすことが重要です。

 

携帯代金は固定費の中でも、一番減らしやすいものになります。

ドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアからLINEモバイルやYモバイルなどに乗り換えるだけでも大きく変わります。

 

 

飲み会の回数を減らす

飲み会は遊びの中でも一番お金がかかるものなので減らすことができるとかなり節約できます!

 

安くても1回で3000円はかかってしまいます。

この飲み会を月1回減らすだけでも年間36000円が浮きます。

 

自由なお金を使い勝手の悪い口座に入れておく

あえて使い勝手の悪い銀行で口座を作るのはおすすめです。

その口座に自由に使えるお金を入れてみてください!

 

その口座からお金をおろすのに手数料がかかったり、どこでもおろすことができないようにすれば無駄遣いを防ぐことができます

 

欲しいものや食事でも「いつでもおろせるから使ってしまう」という方にはお勧めです!

 

 

 

 

まとめ

ポイント
  • 節約をすると管理をしっかりすることができ、自分のことや賢く生きる術を学べる!
  • 節約はストレスや友達付き合いへの負担がでるのは覚悟する必要あり!
  • 既存の物を安いものに変更したり、そもそもお金を使う行動の頻度を下げたり、お金を使いにくい環境を作り出すことが重要!
  • 節約は今からでも初めていくべき!

 

いかがでしたか?

節約をするとさまざまないいことがあります。

節約の積み重ねが今後の生活のプラスになるので皆さんも始めてみてはいかがですが??

 

【スマホで節約】楽天モバイルでポイントを駆使してお得に使うには? ※明細画像あり

【ミニマリスト】ミニマルライフの経済的メリット