【意外と安い!】シェアハウスってどうなの?

TVでも一時期話題になった「シェアハウス」

色んな人と交流もできて楽しそう!

住んでみたいと思った方もいっらしゃるかと思います。

でも正直なところ詳細はあまり知らない人が多いはず…

ということで今回はシェアハウスの特徴・メリットとデメリットをご紹介していきます!

シェアハウスの特徴

シェアハウスとは?

一般的にシェアハウスとは自室持ちながらも、共同で利用できるスペースがある賃貸住宅のことを指します。

よく寮とかルームシェアと一緒なんじゃ?と思われる人も多いのですが、シェアハウスは運営事業者との契約になります。

なので管理人が常在してませんし、食事を提供されることはありません。

プライベート空間がありながらも入居者同士とつながりが持てる。今までにない新しい賃貸スタイルになってます。

建物のタイプ
  1. マンションタイプ
  2. アパートタイプ
  3. 一戸建てタイプ

みなさんが想像しやすいのは一戸建てタイプかと思います。

あの有名なTV「テラスハウス」も大きい一戸建てにみんなで住んでいましたね。

 

また、シェアハウスは色んな人と一緒に住むスタイルなので、

趣味の合った人達を募集して住む物件もあるそうです!

※近頃では女性限定・楽器OK・ペットOKとコンセプトを持つ物件も増えております。

初期費用はいくらかかるの?

次に、費用に関してです。

家賃の相場はおよそ6~7万円(共益費込)ほどになります。

共益費というのはガス・水道・電気等の共同部分を利用、維持するための費用になります。

 

また、シェアハウスは賃貸を契約する際にかかる敷金・礼金というものではなく

デポジットと呼ばれる保証金を運営側に預ける方法が一般的です。

デポジットの料金も家賃1ヶ月分の金額程度がほとんどになります。

なので比較的初期費用を抑えることが可能になります

では実際どれくらいの初期費用がかかるのか見てみましょう。

初期費用(例)
  • 家賃→42,000円
  • 共益費→13,000円
  • デポジット→40,000円
  • 手数料・町内会費・清掃料等:10,000円

合計:105,000円

これはあくまでも一例ですが、
なんと10万円ちょっとで初期費用が済んでしまいます。

実際どれくらいのデポジットがかかるのかに関しては、各社不動産のホームページでご確認ください。

シェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスのメリット

 

メリット
  1. 身軽で入居ができる!
  2. 交流が広がる!
メリットとしてまず一つは「身軽に入居ができる」です。

普通のマンションになると家具など色々な前準備が必要になりますが、

シェアハウスの場合、あらかじめ家具等は揃ってますので買う必要はありません!

また、ルームメイト同士の交流もシェアハウスの醍醐味。

場所によっては月に1回ルームメイト達でパーティーしたりする所もあります!

地方から都内に引っ越す人であれば友達をつくるにはいいかと思います!

 

シェアハウスのデメリット

デメリット

入居者同士のトラブルはつきもの

デメリットといったらこちら、入居者同士の問題になります。

ゴミを出してない。共同スペースを汚く使っている。深夜帯に騒いでて迷惑等…

 

自分の部屋はあれど、あくまで同じ屋根の下で住んでます。

みんなで理解し合い、マナーさえ守れば問題ないことなので

お互い気持ちよく生活しましょう!

まとめ

最初は抵抗があるかと思うシェアハウス。

でもいざ住んでみると思っていたものは違う感覚になるかと思います!

たくさんの人と交流したい!

安く住めてかつプライベートを充実したい!

そう思われている方には最適なスタイルかと思います!

もっと詳しく知りたい方は是非シェアハウス専用のホームページで調べてみてください^^