【タイプ別で副業をご紹介!】副業を始めたいあなたに合う働き方は?

副業 タイプ

“ぼく”

副業っていろいろ種類があるけど自分にあった仕事ってなんだろう…。

“マニーハッくん”

ざっくり二種類に分けて紹介していくから参考にしてね!

 

副業は「狩猟家」タイプと「釣り人」タイプの二種類に分けられる

副業 タイプ

副業を始めようと思っているけど、副業はどんな種類があるのか・自分に合う副業は何か、と迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、副業の種類をざっくり二種類のタイプに分けてご紹介します!

バリバリ進む狩猟家タイプ

特徴

・働いた分だけすぐお金になる

・確実にリターンがある

具体的な仕事

仕事例

・ウーバーイーツなどの配達員

・せどり

・Webデザイナー

・Webライター

 

狩猟家タイプの特徴は「自分で積極的に営業していく働き方」が多いところ。

他の人からの依頼を受けて働く、というのが基本のスタイルになります。

「自由にできる時間が多い」「自分から積極的に働きかけるのが苦ではない」という人におすすめのタイプです。

釣り人タイプの仕事に比べて、未経験やスキルがない人でも挑戦しやすい・事前準備が必要ない職業が多いのも魅力ですね。

特に資格や経験がなくても、誰でも始められるWebライターはおすすめの副業です!

 

コツコツマイペースな釣り人タイプ

特徴

・自分が働いていない時にもお金になる

・自分のペースでコツコツできる

具体的な仕事

仕事例

・ブログ作成

・デジタルコンテンツ販売

・Youtubeなどの動画配信

・ハンドメイド作品の販売

 

釣り人タイプの特徴は「一度商品を作ってしまえば後は待つだけの仕事」が多いこと!

「仕事が忙しくてまとまった時間が作れない」「クリエイティブなスキルに興味がある・経験がある」という人におすすめのタイプです。

狩猟家タイプと違って、基本的に他の人から依頼を受けて働く職業ではないので、自分の好きなペースでコツコツ進められるのが魅力です。

ブログは初期費用がほとんどかからず、PC一台から始められる副業なので、興味のある方はぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

 

それぞれの副業タイプにデメリットはあるの?

副業 タイプ

もちろん、どちらのタイプにもメリットだけでなくデメリットも存在します。

メリットとデメリットをよく調べ検討し、より自分の目的を達成しやすい副業を選択しましょう。

MEMO

「自分はなぜ副業をしたいのか?」

「一ヶ月にどれくらい稼げればいいのか?」

など、自分の目標やゴールを設定して行動すれば結果に繋がりやすいですよ。

狩猟家タイプは体が資本!

狩猟家タイプは「自分が動いた分だけ給料が発生する」という仕組みです。

これは裏を返せば自分の身に何かあって働けなくなった時には、収入が全く無くなる可能性を孕んでいる、ということです。

即金性が高く、働けば働いた分だけリターンがある職業はどうしてもその仕組みを避けられません。

また、自分一人でこなせる仕事量や割ける時間にも限界があります。

長期的な目線で考えると、釣り人タイプよりも稼げる金額に限界がある、というデメリットもあります。

そうならない為にも仕事を外注したり、自分が人に依頼をして働いてもらう立場になるなど、工夫をしていくことが重要になります。

 

釣り人タイプは忍耐が大事!

釣り人タイプは「自分が働いた分だけ必ずリターンがくるという訳ではない」というデメリットが存在します。

自身が作ったコンテンツにお金を払ってくれたり、視聴してくれる人がいなければ、どれだけ労力を割いたにも関わらず一銭も稼げない可能性もあります。

そんな現状でもめげずにコンテンツが売れない原因を究明したり、スキル向上を目指して勉強したりと、忍耐の精神が必要となるのが釣り人タイプです。

【まとめ】結局自分に合う副業のタイプって?

タイプ別に紹介してきましたが、こちらはあくまでも「自分はどんな副業が向いているのかわからない…」という方への参考として書かれた記事です。

“ぼく”

自分は積極的に行くのが苦手だから、狩猟家タイプの副業は難しいかも

“ぼく”

今すぐ稼ぎたいから釣り人タイプの仕事とは縁が無いかな…
と枠にとらわれず、まずは気になった副業に挑戦してみましょう!
やってみたら意外とこういう仕事も得意かも!という新しい発見があるかもしれません。