【投資初心者にもオススメ!】株主優待制度を活用しよう

皆さん、株主優待制度を活用していますか?

 

活用したことはなくても、

“ぼく”

株主優待ってお得そうだし、私もできないかな?

と興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

株主優待は近年、テレビや雑誌で取り上げられる機会も増えていますし、気になりますよね。

 

株主優待制度は企業にとっても、投資家にとってもメリットの大きい制度です。

そこで、この記事では株主優待制度について紹介します。

 

具体的には、

  • 株主優待制度とは
  • 企業のメリット
  • 個人投資家のメリット

の順番に解説していきます。

 

ぜひ、ご一読ください!

 

株主優待制度とは

まずはどういった制度なのか、簡単に説明します。

株主優待制度は、企業が株主に対し、株式を保有してくれている対価として自社製品や自社サービス、もしくはクオカードなどを提供する制度のことです。

こうして見ると、株主にとってはお得ですが、企業からするとコストが余分にかかってしまうので、なぜ実施するのか疑問に思いませんか?

 

しかし、企業にとっても導入するメリットがあるんです。

 

なぜ企業は株主優待制度を導入するのか?

ここでは、企業がなぜ株主優待制度を導入するのか考えます。

メリットがなければ、わざわざコストのかかる優待制度を採用しませんよね。

 

株価が安定する

株主優待には、企業の株価を安定させる働きがあります。

なぜなら、株主優待があると株主は簡単に株を売らなくなるからです。

 

また、長く株を持ってくれている株主にはより特典の多い優待を提供するなど、長期保有してもらえるような工夫をしている企業もあります。

長期保有している株主が多くなると、株価は下がりにくくなります。

 

株主がファンになってくれる

株主優待制度を実施している企業では、

 

  • クオカード
  • ギフト券
  • 自社製品、自社サービス
  • カタログギフト

 

などなど、各社様々な優待品を提供しています。

 

自社製品、自社サービスの場合、優待品は自社製品なので、比較的低コストで提供が可能です。

さらに、株主に自社製品やサービスを気に入ってもらえれば、製品の良さに気づきリピータになってくれる可能性もあります。

 

自分の保有している銘柄の製品となると、より一層愛着もわきそうですよね。

MEMO

BtoB企業の場合、株主に提供できる自社製品がなく、金券やクオカードの優待品を提供するケースが多いです。

 

株主にとってのメリット

 

企業にとってのメリットを見てきましたが、株主にとっても大きなメリットがあります。

 

投資初心者でも取り組みやすい

優待株投資は、以下の理由で投資初心者でも取り組みやすいです。

 

 

ポイント
  • 優待に支えられ、株価が下がりにくい
  • 定期的に優待品がもらえるため、楽しく続けられる
  • 長く持つほど得になるので、長期で保有しやすい

 

 

また、株主優待をきっかけに投資に興味を持つ方も多いです。

優待株投資は「投資をこれから始めるぞ!」という方に向いている投資法と言えるでしょう。

 

初心者の方は、インデックス投資もおすすめです。

 

金銭的にオトク

株式を保有し利益を得る方法は、ざっくり分けると

 

  • 株価の上昇
  • 配当金
  • 株主優待

 

 

の3パターンがあります。

 

この中で、「株価の上昇」と「配当金」には、利益の約20%の課税があります。

MEMO
正確には、利益に対して20.315%が課税されます。

 

しかし、株主優待には一切税金はかかりません。

 

例えば、10,000円を配当でもらう場合だと20%が税金で引かれ、実際に口座に振り込まれる金額は約8,000円となります。

しかし、株主優待でもらえるクオカードや金券、物品やサービスは課税されません。

 

課税されないというメリットは大きく、保有期間が長ければ長いほど、スケールが大きければ大きいほど影響度合いも大きくなります。

こうして考えると、株主優待はかなりオトクな制度だと言えるのではないでしょうか?

 

優待株投資の注意点

ここまでメリットを見てきましたが、注意点もあります。

 

優待株投資もあくまで株式投資なので、一般的な株式投資と同じく業績確認などは必須です。

また、株主優待はとても魅力的なのですが、優待に目がくらんで不適切な売買をしてしまわないよう注意してください。

 

注意
  • 優待があるからという理由で、損切りをためらわない
  • 優待がなくなったら株価が下落するリスクがある

 

まとめ

ここまで、株主優待制度について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

注意点もありますが、株主優待はとてもお得な制度です。

 

うまく活用できれば、あなたの資産形成の助けになってくれるでしょう。

興味を持っていただけた方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【リスクとリターン】投資を始める前に知っておくこと

【貯金は正しい?投資はすべき?】 社会人が学ぶべきお金の知識