【仕事にも悪影響!?】砂糖の取り過ぎによるデメリット3つ

砂糖 健康 デメリット

私たちの身の回りには砂糖がふんだんに使われた食材があふれかえっています。

近頃では糖質制限ダイエットが流行り砂糖の取り過ぎによる健康被害の認知も広まってきました。

“マニーハッくん”

糖質制限ダイエットをやっている人って多いよね

ですが砂糖の取り過ぎが体に悪いとわかっていながらついつい取り過ぎてしまうという事があります。

“ぼく”

ストレスなんかでやけ食いしちゃうんだよね。

この記事で砂糖の取りすぎで仕事にどのようなデメリットが出るか確認しましょう。

わかっていてもつい取り過ぎてしまう炭水化物

砂糖 摂取 健康 害

取りすぎは体に悪いとわかっていても仕事終わり、白いご飯があるとついつい食べ過ぎてしまうのが人間です。

ですがやはり炭水化物(糖質)の取り過ぎは体によくありません。

糖質の一日の摂取量とは

大人一人が一日に摂取していい砂糖の目安をご存じでしょうか?

こたえは一日砂糖25グラムです。

これはWHO(世界保健機関が)が発表した一日に一人の大人が摂取すべき砂糖の目安です。

これは角砂糖6個分の砂糖になります。

これをジュースになおすともっと分かりやすくなります。

炭酸ジュース

炭酸ジュース500mlに含まれる角砂糖は10~16個ほど含まれています。

もはやこの一本で2日分の摂取量を超えていますね。

スポーツドリンク

夏場やスポーツの休憩中に補給するスポーツドリンクですが500mlの分量で5~8個もの角砂糖が使われているのです。

汗をかいた後などはゴクゴク飲みたくなりますが取り過ぎには要注意ですね。

缶コーヒー

缶コーヒーは一缶190mlほどなのであまり砂糖はなさそうなイメージですが多い物で角砂糖3個は入っているようです。

微糖の缶コーヒーでも1個は入っているようなのでコーヒー好きの方は缶コーヒーの飲み過ぎに注意したほうがいいですね。

ポイント
ジュース一つにしてもこれだけ砂糖が使われているのふだん我々はどれだけ過剰に砂糖を摂取しているのかわかりますね。

次に過剰摂取を続けることによるデメリットを紹介します。

1.体重が増える【体力の低下】

やはり糖質の過剰摂取によって一番気になるのが体重の増加です。

体重が増えてしまうとそれだけで体力は落ちてしまい仕事にも支障が出てきてしまいます。

ではなぜ体重が増えてしまうのか。

それは砂糖を過剰に摂取することによりブドウ糖と言われる体の活動を支えるエネルギーが必要以上に生成されてしまうからです。

そしてエネルギーとして消費しきれないほどのブドウ糖は脂肪に変化し体に蓄えられてしまい結果として体重が増えてしまうのです。

2.精神状態が不安定になる【コミュニケーション能力の低下】

イライラしている時は甘いものを取ったらいいと言われていますが、イライラしているからといって大量に甘いものを取り過ぎてしまうと精神が不安定になってしまう可能性があります。

仕事でも精神状態が不安定になってしまうと集中力も落ち周りの仲間ともいいコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

この原因として甘い物には脳内麻薬と呼ばれるドーパミンやセロトニンを分泌させる働きがあり、過剰な砂糖の摂取を続けているとドーパミンやセロトニンを毎回欲するようになってしまいます。

これが「砂糖依存症」につながり精神的に不安定な状態を作り出してしまうのです。

上司にイラッとしたからと言って甘いものを取り過ぎないようにしましょう。

3.肌荒れが治らない【第一印象にも影響】

砂糖の取り過ぎは肌荒れにも影響しているようです。

ビジネスでも肌のお手入れはマナーとして捉えている経営者や会社の役員も多く仕事の第一印象も変わっていきます。

砂糖の糖分はたんぱく質と結合すると様々な反応を起こし“AGEs”と呼ばれえる人の体を老化させる物質を体内で作り出してしまいます。

この“AGEs”は肌の老化やくすみや黒ずみの原因にもなるので“AGEs”の生成はお肌の為にもぜひと避けたいですね。

砂糖の取り過ぎを抑えるためには

砂糖の取り過ぎが体にどれだけ悪いかわかっていただけたと思います。

では砂糖や糖質の取り過ぎを抑えるためにはどういった工夫をしたらいいのでしょうか。

自分の一日の糖質摂取量を知る

一日に余分な糖質を取り過ぎない為にはいつも自分が食べている物の糖質を把握しておく必要があります。

お菓子やパン・ジュースの糖質を知りたい場合は裏の成分表に書かれているので買う前は一度目を通すようにしましょう。

ご飯茶碗一杯分糖質などもネットでチェックできるので確認してみるのもおススメです

こういったように食べたものの糖質を把握しておくことで自然と糖質の量を意識するようになっていきます。

まとめ

砂糖などの糖質は体にとってなくてはならない栄養素ですが取り過ぎてしまうと体にいいことは一つもないという事が分かっていただけたかと思います。

仕事でストレスなどがたまるとついつい甘いものに手を伸ばしがちになってしまいますがグッと我慢し次の仕事の生産性を高めるために砂糖を断つ努力をしてみましょう。

“ぼく”

砂糖を取り過ぎるといろいろなデメリットがある事が分かったね!

“マニーハッくん”

砂糖を減らすだけで仕事がうまくいきそうな気がしてくるね

 

【医者いらず】健康な食生活のススメ

 

【リスクが激減】歯のお手入れポイント3つ