【年収相場はいくら?】未経験の動画編集者がフリーランスになる方法

動画編集 フリーランス 未経験

“ぼく”

フリーランスの動画編集者って稼げるのかな?

“マニーハッくん”

動画編集者の需要が高まっているからフリーランスになる人も多いみたいだよ〜!

フリーランスの動画編集者として独立したいと思ったことはないでしょうか。

YouTubeや動画広告など、オンライン上で動画を見ない日はないいくらい社会に浸透しています。

会社員として働くよりもフリーランスとして、高収入を目指してみませんか?

【YouTube・動画広告】動画編集者の年収相場ってどれくらい?

動画編集 年収 相場

会社員の年収相場は約400万円と言われています。

月給だと約33万円が相場です。

派遣社員の平均時給は約1,700円、アルバイト・パートは約1,000円が相場となっています。

ただし、勤める企業や実績、スキルによって年収は大きく変わってきます。

フリーランスの場合はどうでしょうか。

独立しフリーランスになれば年収は約1,000万円と言われています。

有名クリエイターになれば1,500万円を超えることも・・・!

【動画編集】未経験でもフリーランスになるには?

動画編集 フリーランス 未経験

動画編集の仕事に特別な資格や免許は必要ありません。

ですが、動画編集の技術や進め方など最低限のスキルは必要です。

未経験者からフリーランスとして独立するためには、以下の方法で最低限のスキルを習得しておきましょう!

(1)会社に勤めて経験を積む

動画編集スキルが身に付く会社に就職し、実際に動画を編集しながら経験を積みましょう!

実際に編集に携わり実戦でスキルを身に着ける方法が手っ取り早く成長する良い方法でしょう。

(2)動画編集の専門学校やスクールに通う

動画編集について順序立ててに学びたい場合は、専門学校やスクールに通って技術を身に付けましょう!

時間やお金はかかりますが、基本的な知識やソフトの操作を一通り学ぶことができます。

(3)独学で動画編集を学ぶ

編集ソフトを準備して、動画や本などで独学という方法もあります!

最近はYouTubeでも、ソフトの使い方やテクニックを紹介している動画もあるため、

独学も一つの手段として考えるのもいいでしょう。

フリーランスの動画編集者におすすめサービス
CrowdWorks(クラウドワークス)Lancers(ランサーズ)ココナラがおすすめ!利用している人も多く、案件も豊富にあるためフリーランスとして活動するには適したサービスです。

【年収相場は?】未経験の動画編集者がフリーランスになる方法まとめ

今回は未経験の動画編集者がフリーランスになる方法をご紹介しました。

フリーランスは自由な働き方でスキルアップもしやすい職種のため人気があります。

いきなりフリーランスになるのは難しいですが、会社で経験を積んだり、

専門学校やスクールで学んだり、独学で勉強したりして一歩ずつフリーランスへの道を開いていきましょう!

また、動画編集者の年収は正社員よりも高い傾向にあります。

この機会にキャリアチェンジしてみませんか?

【単価や相場は?】副業でYouTube動画編集の始め方

【在宅・リモート】フリーランス案件の探し方