【初心者向け】Webデザインの勉強方法をご紹介!【副業にも最適!】

Web デザイン 初心者

“ぼく”

Webデザインの勉強をしてみたいけど、何から始めたらいいんだろ?

“マニーハッくん”

デザイン初心者の方にオススメな勉強方法を教えるよ!

PC一台から始められるWebデザイン。

最近では無料で学べる学習ツールやサイト、動画サービスなども増えてきています。

副業としても人気が出てきているWebデザインを、この機会にぜひ始めてみませんか?

 

勉強法①:Webデザインの基本的なポイントを抑える

Web デザイン 勉強

Webデザインに必要な要素を学ぶ

まずはWebデザインに必要な4つの要素を覚えましょう。

4つの要素
  • 余白
  • 整列
  • フォント
  • 配色

これはWebデザインだけでなく身の回りのポスターやパッケージデザインなどにも共有する要素です。

Webサイトを見る時以外にもスーパーやコンビニ、街中などでこれらを意識して観察してみると、デザインの参考や勉強になりますよ。

これから教える練習を行う際にも、常に上記4つの要素を意識してみてください。

 

ツール・ソフトを揃えて操作方法をしっかり学ぶ

Webデザインに必要なのは知識やスキルだけでなく、ツールやソフトも必須です。

最近では無料で使えるツールやソフトの数も増え、勉強コストも昔より下がってきています。

ですが、どれだけ安価で使いやすいツール・ソフトが増えても自分が使いこなせなければ意味がありません。

 

YoutubeやSNSなどでは無料でツール・ソフトの使い方を発信している人たちが大勢いるので、高い書籍や講座代を払わなくても勉強することができます。

まずは基本操作を覚えたのち、実際に作品を制作していきましょう。

 

“ぼく”

ちょっと見ただけでも知らない操作がたくさんあるよ…

“マニーハッくん”

基本操作以外は実際にデザインを作りながら、少しづつ覚えていこうね!

 

勉強法②:好きなデザインを参考に模写する

Web デザイン 模写

好きなWebデザインを集めて模写・トレース

ツールの基本操作やデザインルールの基礎を学んだら、次は実際に作品を作ってみましょう!

“ぼく”

でも全然アイデアが浮かばないよ…!

“マニーハッくん”

大丈夫!まずは上手な人の作品を真似してみよう!

いきなり自分で0からデザインをしてみようとしても、それはとても大変です。

なのでまずはWebデザインのまとめサイトや、自分か好きなサイトのデザインをトレース・模写してみましょう!

レイアウトやフォントのサイズ、色や画像の配置する場所などを真似しながら

「なぜここに画像や装飾を置いているのか?」

「どんな印象を持たせるためにこんなデザインにしているのか?」

というデザイナーの意図を想像しながら手を動かしましょう。

 

模写やトレースをすることで、それをデザインした人の意図やデザイン技術が学べます。

自分の中にどんどん新しい知識やデザインの引き出しを作るイメージで勉強していきましょう!

 

模写・トレースした作品を元にリデザインし直してみる

いくつか模写・トレースをしてみたら、今度はその中の時に気に入った作品を元に、画像や色・フォントやイメージを変えたデザインをしてみましょう。

そうすることで「かわいい雰囲気を出したいならこういうタッチ」「クールにまとめたいなら情報量は少ない方がいい」という様な自分なりの気づきが出てくるはずです。

そういった発見や気づきをまとめて自分の知識とし、次の制作に活かしていきましょう!

注意

トレースしたデザイン・自分がリデザインした作品をインターネットに上げるのは著作権違反になります!

あくまで個人の利用範囲内で上記の練習を行いましょう!

 

【まとめ】副業としても人気のWebデザインを勉強しよう!

今後もインターネットは興隆し続けていくので、Webデザイナーはどんどん需要が増していきます。

独学でも習得できる/在宅やフリーランスとしても働ける、という点でもWebデザイナーは大変魅力的な仕事です。

 

まずは副業としてWebデザインに挑戦してみたい!というかたはこちらの記事をどうぞ!

【未経験でもOK!】副業でWebデザイナー