20代からでも始められる!貯金術!

お金 節約 

“ぼく”

お金がなかなか貯まらないなあ

 

“マニーハッくん”

お金がたまらない時はあることを意識していけばしっかり貯金できるようになるんだ!

この記事は20代からでも始められる貯金のコツについて記載していきます!

もちろん、20代以上の方も必見です!

 

無理な節約から始めず、貯金をすることに慣れよう!

お金 節約 

“ぼく”

よし!とりあえず今月から貯金を始めるぞ!まずは5万円から!

 

“マニーハッくん”

いきなり無理な金額の貯金が長続きしないよ!継続させることが大事だから少ない金額でもコツコツと貯めることが肝なんだ!

 

貯金ができない、長続きしないという方の原因のほとんどが大きな金額からいきなり貯金をするということです。

沢山貯金に関する参考書を購入して読んだり、ネットで節約術について調べたりしすぎるあまりに、貯金自体のことを重たく考えて貯金ができずに終わるという方がほとんどです。

筋トレでもいきなり50Kgの重りを持てといわれても持てない人の方が多いと思います。まずは小さくて低い階段を少しずつ上っていくようなイメージで始めていきましょう!

 

何事にもまずは自分の足元から堅実に固めていくことが大事なのです

 

小さなことをコツコツと進めていくことで自分でも貯金をすることができるという自信が付き、モチベーションにもつながります!

 

 

 

今月の給与は何に使うのかしっかりと予定を立てる

お金 節約 

“ぼく”

貯金のことはよく分かったけど具体的に何をすればいいの?

 

“マニーハッくん”

まずは自分が何に対して主に消費をしているのか自己分析をすることが大事だよ!

 

それではまず何でもいいので今月の給料の使い道を書き出してみましょう。

先月の消費を思い出しながら書く必要はありません。

書くコツは「多分こんなことに使うんだろうな」と予測しながら大まかに書くことです。

 

ざっくりとで構いませんこのようにメモをしましょう。

今月の出費メモ

家賃50000

食費10000

水道光熱費20000

携帯代10000

生活雑費20000

手元に残るお金 60000円

このようなメモを残しましょう。そしてこのメモを月末までどこか目の届く場所に置くか貼っておきましょう。

そして月末になったら実際に何円消費したのかをメモに書き出してみてください。ここで予定していた金額と実際に使用した金額を比べてみましょう。

 

予定よりも多く残ったのなら、これから分析をして更に出費を減らすことができます。予定よりも多くの出費をしていたとしても悲観することはありません。

とにかく比べることが大切なのです。これを行うことによって以下のことを分析することができます。

 

わかること
  • 予定と実際のギャップ
  • 自分が何にお金を消費しているのかはっきりする

 

よく使い道は分からないけどなぜかお金が減っているという方もいます。

今回のことで使い道は分からないけど、何かに使っているお金の存在を認識することが大事です

 

貯金をして何をしたいのか目的を決め、節約のモチベーションを上げる!

お金 節約 

“マニーハッくん”

ぼく君はお金貯めたら何をしたい?

 

“ぼく”

う~ん、特にないかな~でもお金貯めておいた方が老後は安心できるんでしょ?

ぼく君の言う通り、もちろん貯金をしておいた方が老後は安心ができます。

ですが、不安があるから貯金をするのはモチベーション的にもあんまり長続きしません。

貯金をする上では「目標」を立てることが大事です。

 

独立するためにお金を貯める、マイホームを建てるなどの目標が定まっている人の方が貯金に成功しています。

 

貯金は我慢をして苦しんで行うものではなく、目標をもって楽しく貯金をすることが大事です。特に今目標が無ければ何でもいいです。

例えば、新しい車を買う、パソコンを買う、好きな服を買う。

等の小さい目標を決め貯金をしていき、貯金=楽しいという認識を持つことが大事です。

お金はあっても邪魔にはなりません。あれば精神的にも余裕が出てきます!

 

無理な節約は続かない!継続は力なり!

 

お金を貯めることはこれ以外にもまだまだあります。

ぜひ皆さんも工夫をして節約術を身に着けて見ましょう!

 

【安心して暮らそう】貯金をする方法!目的は?余裕?